フォト
無料ブログはココログ

« 真夏には黄色い花が似合いますイヌキクイモ@野川公園 | トップページ | ホントにアオバトが海水を飲んでるよ@大磯の照ケ崎海岸 »

2015年8月11日 (火)

中国にも引き分け@マチダも暗澹たる気持ち

欲求不満が募るばかりでした。なにしろシュートを打たないんだから点は入りません。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんも文句たらたら・・・。

     shoe    shoe     shoe

日本1-1中国 結局1試合で1点のチーム。

2点目が取れないのでは勝てません。Jはこの程度なんですよ。

層を厚くなんてタマがいないんだから無理です。

相変わらず川又が何もできない。

ポストプレーヤーはただ後ろにボールを落とせばいいとしか思っていない。

高さも中途半端。足元はもたつく。フリーで前を向けるのにバックパス。

もっと捌くことを…無理か。

できるなら点が取れていますから。

downdown

永井も守備に精力を使い果たして飛び道具の役割りが果たせないままでした。

シュートの判断が悪い。失敗してもいいからもっと狙わないと。

宇佐美。バー直撃はさすがにいいタイミングでした。

しかし、あとはいいところなしです。

決められないのはもう一つ何かが足りないのではないでしょうか。

チームに溶け込めていないように映ります。

宇佐美をうまく使える中盤がいないせいでしょう。

ガンバでの働きは本家・遠藤に操られてのもの。

まだ自ら局面を打開できる存在にはなっていないということです。

ドリブルやワンタッチしてからのシュートまでの速さはカミソリなんですが。

柴崎ではまだ力不足かも。

sleepysleepy

失点した場面、なんですかねあのバタツキぶりは。

右からボールを入れられ後ろに落とされてミドル1発。

DFが真ん中に固まっているだけ。

オフサイドトラップをかけそこない、あわや2点目を取られそうになるなど、コンビネーションが出来ていませんでした。

急造チームであっても、作戦以前のポジショニングくらいスムーズに行えないなんて、代表が泣きます。

sagittariussagittarius


同点にしたプレーは狙っていた形の一つでしょう。

自陣から槙野が持ち上がります。

左サイドから相手の背後を抜けだした米倉へ絶妙のパス。

スピードに乗った米倉はワンタッチで中へ。

武藤が走り込んでスライディングシュート。完璧でした。

手間暇かけなくても点は入ることが証明されました。

その後もボールを支配しますが、決定的なシーンは作り切れませんでした。

というより、シュートを打たないんですから。

踏ん切りが悪いままパスに頼るので、ゴール前が詰まってしまいスペースを自ら消していました。

pencilpencil


海外組がいないからって、各選手が思っているなら大間違い。

ハリル監督に認められようとするあまり良い子過ぎるプレーをする必要はありません。

ポジションを奪い取ろうとする野心の方が今は大事です。

どうも全体が意識過剰になって、委縮していたようです。

W杯をにらめば、先発でない選手が1.5軍では困ります。

戦術上控えにいるくらいの技量が揃わないと。

今のところそんな選手は育っていません。

皮肉なことにドベになって欠陥が明らかになったのが収穫でしょうか。

なでしこは、意地を見せて中国を2-0で下しました。

男子よりましかもしれません。

しかし、これが次を担う世代かと思うと、暗澹たる気分です。
                                                                       マチダ

« 真夏には黄色い花が似合いますイヌキクイモ@野川公園 | トップページ | ホントにアオバトが海水を飲んでるよ@大磯の照ケ崎海岸 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真夏には黄色い花が似合いますイヌキクイモ@野川公園 | トップページ | ホントにアオバトが海水を飲んでるよ@大磯の照ケ崎海岸 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30