フォト
無料ブログはココログ

« やっぱり全身毒草ですシュロソウ@野川公園 | トップページ | 霞ヶ関社会科見学・まずは法務省赤れんが棟@地下鉄の地上を歩く会の番外編その1 »

2015年7月31日 (金)

メタセコイヤより古い、生きた化石ジュラシックツリー@神代植物公園

恐竜が葉を食べてたようですよ。

ヒエーッ、そんな古いのが神代植物公園にあるなんてちっとも知りませんでした。

Img_5296

これですこれ。針葉樹園にあります。

名前はウォレマイ・パイン。日本じゃジュラシックツリーと呼んでます。

発見されたのは1994年。

オーストラリア・シドニー西方のウォレミ国立渓谷。

ジュラ紀から生存していて現存する最古の種子植物。

およそ2億年前から1億5000年前には地球上にあらわれていたみたい。

メタセコイヤが約6000年前からだから気が遠くなるほど古い。

植物界20世紀最大の発見だったようですが、ちっとも知りませんでした。

どこかに恐竜がこの葉を食べてたと出てたけど、硬くておいしそうじゃないよ。

日本へは2004年の浜名湖花博のときにシドニーから3本の苗木が贈られた。


Img_5290

その後、苗木は浜名湖ガーデンパーク、名誉総裁だった秋篠宮邸、そしてディズニーリゾートに贈られた。

ディズニーではシーとランドに1本ずつあるそうです。

あれ合計4本だぞ、数が合わない。

挿し木で増やしたのかな。

神代植物公園のがどこからもたらされたのかは知りません。

高さは2㍍強。

「節がある!」一緒に行った都立薬用植物園のボランティアさんが発見しました。

なるほど、枝にところどころ節があります。

枝の成長の跡、年輪みたいなものでしょうか。

近づいてしげしげと見ると普通の針葉樹とは趣が異なります。

うまく表現出来ないんだけど、生きた化石と言われて納得する雰囲気を持ってます。


Img_5201

イトトンボはガキの頃もあまり捕まえなかったなあ。

小さすぎるので網で捕るのがかわいそうだったからか。

虫かごで飼っても長生きしそうにないと子供心に考えてたのか。

キイトトンボです。黄色いからね。

これはオスみたいです。

夕立のあと、水たまりに集まる赤とんぼは竹ぼうきで捕まえてました。

大量に虫かごに入れてたら「うるさい!」とおやじに捨てられてしまいました。

夜中にがさごそ動いてましたからね。

赤とんぼもいましたよ。

もう山から下りてきたんでしょうか。


« やっぱり全身毒草ですシュロソウ@野川公園 | トップページ | 霞ヶ関社会科見学・まずは法務省赤れんが棟@地下鉄の地上を歩く会の番外編その1 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり全身毒草ですシュロソウ@野川公園 | トップページ | 霞ヶ関社会科見学・まずは法務省赤れんが棟@地下鉄の地上を歩く会の番外編その1 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30