フォト
無料ブログはココログ

« 島に渡って変化したシマホタルブクロ@植物多様性センター | トップページ | 開花へカウントダウン・燭台大蒟蒻の観察日記その3@神代植物公園 »

2015年7月16日 (木)

再び鳥栖の18歳鎌田に注目@マチダがパスセンスを誉める

私はNHKのJリーグタイムで見ましたが、解説の戸田もおなじみA大サッカー部OBのマチダさん同様に鎌田大地を見てたようです。

このまま成長すれば飛び級で五輪代表も見えて来るかな。

      shoe   shoe   shoe

鳥栖1-1川崎F 再び鳥栖の18歳MF・鎌田に注目しました。

1点をリードされた前半41分、同点PK誘発の極めパスを決めました。

中央やや右でボールを受けると相手背後を取って走り込む吉田に絶妙のタイミングで出します。

DFは完全に逆を取られ置いていかれたため、たまらず手を出して引っ張ってしまいました。

パスの呼吸が先天的にうまいのでしょう。

強弱、長短と状況に応じた選択ができています。もっとも全部が全部ではないですが。

あとはメリハリのついた動き、力強さが加わってくれば鳥栖の中心に座れます。

punchpunch

またTV解説へのいちゃもん。

前半17分、中村憲に先制されたのは鎌田がマークを外したからです。

ここで「もっとディフェンスに力を入れないと」と注文が出されました。

確かに一理あります。

しかし今、鎌田の持ち味は攻撃の際の球出しです。

経験も、体力もまだ発展途上。

注文を付け過ぎたら長所を消しかねません。

いまだに長所を伸ばすより、平均点を求める声を発する輩が多いのは考え物です。

これからの選手なんですから誉めて育てよでしょう。

airplaneairplane

川崎にとってレナトの中国電撃移籍は痛い。

特に大久保はショックに違いない。

2人の高速攻撃は相手にとって脅威でした。

得点源が失われたのですからダメージは小さくありません。

レナトへの年俸は1億円だとか。

つまり川崎に留まらなかったのは、ずっと安かったということです。

レナトクラスに1億は出し過ぎとも思えます。

しかし、方々から指摘されているようにJの年俸が低過ぎせいでもあります。

だから海外のいい選手も来なくなリ、日本人選手の士気にも関わリます。

後に続く若い子たちの夢の中には年俸も入っているでしょう。

せっかくプロスポーツ文化として定着してきているのですから汗する選手に報いる手立てを講じるのは協会、Jの役割です。

sagittariussagittarius

名古屋3-2G大阪 まさかガンバが2-0から逆転を食うとは。

名古屋の後半には称賛を惜しみません。今年一番の試合です。

西野監督もたまにはいい思いをしなくちゃ。

永井がなんとなく様になってきています。

走るだけではなく、持ち前のスピードが随所に生きていました。

clipclip

気になったのがMF・矢田です。

前半パトリックに決められた2点目。

中盤からパトリックに当たる位置に居ながら見ているだけ。

ゴール前でも守るのは関係ないとばかり、あなた任せで歩いている始末。

それもセンターライン方向にむかつてですよ。

必死に体を張るべきところを。自陣ゴール前なんですから。

勝ったから見逃されているかもしれませんが罰金のもです。

若い選手の体質なのでしょうか。

こんな風潮がじわじわとチームを蝕んで名古屋が抜け出せない一因になっているように思えてなりません。

                           マチダ

« 島に渡って変化したシマホタルブクロ@植物多様性センター | トップページ | 開花へカウントダウン・燭台大蒟蒻の観察日記その3@神代植物公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 島に渡って変化したシマホタルブクロ@植物多様性センター | トップページ | 開花へカウントダウン・燭台大蒟蒻の観察日記その3@神代植物公園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30