フォト
無料ブログはココログ

« あらもう秋の七草カワラナデシコ@野川公園 | トップページ | 夏の花がポチポチ・コバノカモメヅルなど@野川公園 »

2015年6月 7日 (日)

葉に実がなってるナギイカダとハナイカダ@神代植物公園

ちょいと富士山方面に出かけてました。

おかげで太ももが筋肉痛。階段の上り下りがつらい。日頃、でれでれ歩いてるのでちっとも鍛えられてないんでしょう。

頭がボーッとしてるのでてん末は後日にしまして、考えなくていいネタを。

Img_4524

写真じゃよくわかりませんが、葉に実がついてます。

葉の先は尖って触ると痛い。

地中海原産のナギイカダと言います。

葉が針葉樹のなぎに似ていて、ハナイカダのように葉に実がつくのでナギイカダ。

でも葉に見えるのは実は茎なので仮葉枝(かようし)といいます。

本来の葉はとても小さくて鱗状なので目立ちません。

茎なので花をつけるのは当たり前というわけ。


Img_4527

こっちはハナイカダ。

実がなってます。やがて黒くなります。

こちらは葉と茎(花柄)が合体してるので葉に実がつきます。

よく見ると主脈の基部から実のところまでが太くなってるのがその証拠。

花茎の先端に実がついてるのでおかしくないわけです。

花の模様はこちら

雌雄異株なので雌株に花がつきます。

黒く熟した実は食べられます。


アナベルが見ごろです。

もっと日に透き通ったイメージで撮ったんですが、これくらいです。

まあまあかな。


Img_4531


« あらもう秋の七草カワラナデシコ@野川公園 | トップページ | 夏の花がポチポチ・コバノカモメヅルなど@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あらもう秋の七草カワラナデシコ@野川公園 | トップページ | 夏の花がポチポチ・コバノカモメヅルなど@野川公園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31