フォト
無料ブログはココログ

« 銀座ぶらぶら福沢諭吉の3大事業の1つ交詢社@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の4回目その2 | トップページ | 祝優勝浦和!冷やっとした西川の後逸@マチダもヒヤヒヤ »

2015年6月20日 (土)

銀座で一番古いビル?旧銀座アパートメント@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の4回目その3

中央通りから2つ通りを入ったところにレトロビル(奥野ビル、銀座1丁目)が。

Img_4705

左には大塚家具、新しいビルにはさまれて堂々と存在感を主張してます。

いいねえ古いビルは。

同潤会アパートに似てるなと思ったら設計は同潤会アパート建築部に所属していた川元良一。

かつては旧銀座アパートメントと呼ばれ、銀座でも屈指の高級アパートだったとか。

1932年に本館、34年に新館が左右対称に建てられた。

約80年前ですか。

最近じゃ50年もたつと老朽化とかいって建て直してるけど、何をふざけたことをと思ってます。

ゼネコンがもうかるだけの仕組み、おかしいよね。

ここはいわゆる家族向けのアパートではありません。

風呂がないからね。郵便受けを見たらギャラリーの名前が連なってました。

家賃を調べたら12坪で月37万、9坪で25万。周辺に比べて高いのか安いのか判定出来ません。


Img_4716

お昼は築地市場場外のお店で海鮮丼などを。

やけににぎわってると思ったら波除神社のお祭りでした。

明暦の大火(1657年)のあとの復興計画で築地一帯の埋め立て工事が始まりました。

工事は難航を極め築いた堤防が波にさらわれてしまいます。

ある夜、海面を光り漂うものがあり、船を出して引き揚げると稲荷明神のご神体だった。

社殿をつくって祀るとあら不思議。

波も収まり堤防は無事に完成した。1659年のことでした。

これが波除稲荷の由緒です。


Img_4720

築地本願寺の本堂です。

きらきらし・・ですね。

百済の聖明王からもたらされた仏像を見た欽明天皇は仏像の美しさに驚嘆した。

「西蕃(にしのくに)の献((たてまつ)れる仏の相貌瑞厳(みかおきらきら)し、全(もは)ら未だ曾て看ず」。

金箔が輝いてたんでしょう。

西本願寺の別院として浅草の横山町に建立されたが明暦の大火で焼失。

旧地での再建が許されず代替地として築地の海が指定された。

海ですよ海。

このため佃島の門徒が中心になって埋め立てて土地を造ることからはじめた。

「徳川家康は、関ケ原の一戦で天下をとると、一向宗ー本願寺ーの勢力を殺(そ)ぐために、西本願寺と東本願寺に分裂させ、新設の東本願寺を保護した。曹洞宗に対しては、むしろ逆に、組織をつよくする方向で介入した」(「街道をゆく18 越前の諸道」司馬遼太郎、朝日文庫)

家康は三河一向一揆で苦労したからね。

なにしろ家臣団の半数が門徒に味方するなど一向宗のおそろしさは身にしみてたでしょう。

海が与えられたのもそんな事情があったからなんでしょうか。

« 銀座ぶらぶら福沢諭吉の3大事業の1つ交詢社@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の4回目その2 | トップページ | 祝優勝浦和!冷やっとした西川の後逸@マチダもヒヤヒヤ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座ぶらぶら福沢諭吉の3大事業の1つ交詢社@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の4回目その2 | トップページ | 祝優勝浦和!冷やっとした西川の後逸@マチダもヒヤヒヤ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31