フォト
無料ブログはココログ

« ハリル式速攻がさらに進化して気持ちのいいテストマッチ@マチダもわくわく | トップページ | 気が早いね・もう盆花が咲いてる・ミソハギ@水生植物園 »

2015年6月13日 (土)

菅澤、川澄、鮫島みんな落第点@マチダも疑問符だらけ

2点目まででしたね。以後はカメルーンに攻められっぱなし。

相変わらずパスミスが多く、後半に至ってはわずかシュート一本(多分)。

決勝トーナメントに進出しても先が思いやられます。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんも歯ぎしりしながら見てたようです。

      shoe    shoe    shoe


日本2-1カメルーン 2点を取るまででした。

以後の試合内容はスイス戦より劣りました。

中盤でのパスミスが依然として多くピンチを招く場面もしばしば。

初戦の失敗が少しも改善されていません。(人工芝対策も)

runrun

菅澤は2点目を決めたものの、体の芯が弱い。

相手DFの風圧だけでコケているようでした。

いくら女子でも接触プレーがまともに競れないのはちと考えものです。

タッパはあるのですから相手の当たりをガシッとはね返さなきゃ。

安藤不在は結構重くのしかかっています。

footfoot

川澄ちゃんも半タレント化して美食に慣れてしまったようです。

全く切れなし。先制の起点となっても減点です。

やみくもに走ろうとしていません。

ズブくなったのかな。

鮫島はボールに対して躊躇するプレーが目につきました。

あんなに中途半端な選手でしたっけ?

決勝トーナメント進出しても?のなでしこです。
                                                                      マチダ

« ハリル式速攻がさらに進化して気持ちのいいテストマッチ@マチダもわくわく | トップページ | 気が早いね・もう盆花が咲いてる・ミソハギ@水生植物園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハリル式速攻がさらに進化して気持ちのいいテストマッチ@マチダもわくわく | トップページ | 気が早いね・もう盆花が咲いてる・ミソハギ@水生植物園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30