フォト
無料ブログはココログ

« やっとこ勝ったが試合には負けてたなでしこ@マチダも渋い顔 | トップページ | 長者が岳から富士の絶景・・のはずが@富士宮市 »

2015年6月10日 (水)

「やきそばエクスプレス」に乗って田貫湖へ@静岡県富士宮市

Img_4536

富士宮名物の名を冠した高速バスです。

ヤキソバの絵かと思ったら富士山でした。

普通は新幹線、東海道線、身延線を乗り継ぐんですが、集合時間にぴったりのバスが東京駅から出てる。

東名で富士山を眺めながらのバス旅もしてみたかった。

料金も休暇村富士まで3090円と割安。

鉄道だと富士宮まで新幹線利用で4320円、富士宮ー休暇村のバスが840円。

この差は大きいですよ。

小田急組も富士宮まで2000いくらとかいってたな。

JRは高いです。


Img_4551

バスの乗客は半分以下。ゆったりです。

足柄あたりから富士山がぐんぐん迫ってきます。

裾野を東から西へ走りますから形が変わって見えます。

左に見えてた宝永山が静岡に入るとちゃんと右になる。

それにしても雪が少ないね。

あれは去年だったかな。

5月ごろに5、6合目くらいにいく予定だったグループが雪が多いので筑波山に変更してた。

このくらいの積雪だったら6合目なら楽勝でしょう。

富士山の手前にあるのは大石寺の山門です。

昨秋に参詣しました。何か工事をしてるみたいで目隠しがしてありました。


Img_4553

この日(6月5日)の泊まりは休暇村富士。

人気の宿です。

予定通りに午後1時18分に到着。

新幹線、小田急組は路線バスの都合で30分後くらいに到着。

休暇村のロビーからみた田貫湖と富士山。いいとこでしょ。

条件が良ければ逆さ富士が見られます。

部屋に荷物を置いてみんなと田貫湖を1周。

あいにく雨が落ちてきて富士山も雲隠れでしたが、遊歩道にはコアジサイが満開。

1時間ほどの散策後は温泉にドボン。

「富士山の見えるところに温泉はない」とかいわれてたそうですが、地下を深く掘ったんです。

夕食を待ちながらビールでのどをうるおす。

バイキングですが品数も多く目移りしてあれもこれもお皿に。

食べ過ぎてしまいました。根が卑しいねえ。


« やっとこ勝ったが試合には負けてたなでしこ@マチダも渋い顔 | トップページ | 長者が岳から富士の絶景・・のはずが@富士宮市 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっとこ勝ったが試合には負けてたなでしこ@マチダも渋い顔 | トップページ | 長者が岳から富士の絶景・・のはずが@富士宮市 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31