フォト
無料ブログはココログ

« 馬に乗ったお地蔵さん・勝軍地蔵@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の3回目その4 | トップページ | ムサシノキスゲ情報&キンラン豊作@浅間山公園・府中市 »

2015年5月 2日 (土)

祝!澤6大会連続選出・でも出よ若い力とマチダは訴える

佐々木監督はやはり調子の戻った澤穂希を代表に選びました。でも待ち望んだ新戦力はあらわれず4年前と変わらない印象。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんはなでしこを取り巻く環境改善を訴えます。

     shoe    shoe    shoe


なでしこの23人。結局、澤を選ばざるを得なかったということです。

それだけ彼女の存在が大きいわけです。

神がかった危機管理能力。

佐々木監督も新しい力を試したものの、いずれもオビタスキだったのでしょう。

僕個人は勝つための手立てとして選出は正解だと思います。

23人中、前回出場選手17人で新顔は6人。代わり映えしない印象です。

レギュラーはおそらく全員古顔でしょう。

世代交代を狙ったのですが果たせなかった。

佐々木監督の胸の内も複雑に違いありません。

chickchick


なぜ新しい力が出てこないのか。

ひとえに女子サッカーの環境です。

いくらサッカーが好きでも、今時の娘はレジ打ちしながら泥にまみれるなんて真っ平なんですよ。

3Kなんです。汚い、苦しい、食えない。

志を持っている若手もいます。

でも、絶対数が少ない。

だから女子メンバーは劇的に変わるのが難しくなります。

徐々にですが女子サッカーも理解もされるようにはなってきています。

Jのクラブの下部組織に組み込まれているところも出て来ました。

しかし十分とは言えません。

少なくともOLより少しいい暮らしができるようにならないと新陳代謝はよくなりません。

体と同じで栄養が1番です。

今のところいい処方箋が見つかってもいないようなので、先行きは不透明。

4年に1度の打ち上げ花火でしかない状態がまだまだ続きますね。

golfgolf


もっとも今や日本においては男子をしのぐモテモテ女子ゴルフ。

45年ほど前は同じかそれ以上に悲惨な状況でした。

樋口久子さん1人が突出しているだけで、女子にプロがあるなんて認知されていませんでしたから。

時代背景もありますが、女子サッカー選手が自立できるには相当時間がかかるということなのかもしれません。

ただ、協会が力を貸すことは、当時のゴルフよりずっと簡単なはずです。


とにかく人の力をあてにする前に連覇してステータスをもう一つ上げるしかありません。

runrun


※前回のjについて追加です。

新潟の鈴木武蔵。抜群の身体の能力で期待されています。

しかし昨年からちっとも上達していません。

トップでプレーしながら依然としてボールを収めることができないで、流れを断ち切っています。

長所であろうヘディングもジャンプのタイミングが悪く競り負けている有様です。

新潟低迷の一因かもしれません。

いい味を出しているブラジル人助っ人がいるのですから、謙虚に学ぶべきです。

                            マチダ

« 馬に乗ったお地蔵さん・勝軍地蔵@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の3回目その4 | トップページ | ムサシノキスゲ情報&キンラン豊作@浅間山公園・府中市 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬に乗ったお地蔵さん・勝軍地蔵@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の3回目その4 | トップページ | ムサシノキスゲ情報&キンラン豊作@浅間山公園・府中市 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30