フォト
無料ブログはココログ

« 原種バラが次々に・・カラフトイバラetc@神代植物公園 | トップページ | バナナの匂いカラタネオガタマ@神代植物公園 »

2015年5月11日 (月)

ズタボロ守備が不安の浦和、でも鬼門で何とか勝ち点1@マチダも心配顔

ガンバがひたひたと迫ってます。

おなじみA大サッカー部OBマチダさんの脳裏を昨年の悪夢がよぎってます。

     shoe   shoe    shoe


仙台4-4浦和 チームカラーが反映された4得点ですし4失点でした。

前半は1-1。浦和はなぜか試合に入り切れていないようでした。

ボールは支配しながら怒涛の攻めがみられません。

そんな隙を突かれ失点します。

8分、パスミスから仙台の金にボールを奪われます。

さらに野沢に渡り左に展開されます。

そのまま前に持ち上がられ3対3の局面を招きました。

すると何故かDF・槙野が右手を上げてアピールします。

俺に任せろなのか、マークしていたFWのオフサイドをアピールしたのかはわかりません。

その時、金が一気に背後へ走りあがっているのに全く気付いていないようでした。

結局クロスを処理し損ねて、フリーに近い状態の金にゴールを割られてしまいました。

代表らしからぬボーンヘッドです。

46分に阿部のミドルで何とか追いついたので大きな傷にならないで済みました。

footfoot


後半一気に試合は動きます。

浦和は興梠を投入。攻撃にアクセントをつけます。

得意のDF陣の押上げとサイドアタックを絡ませた絨毯爆撃開始。

10分にその興梠が決めてリード。

1分後には関根の得点で勝負を決定づけたようにも見えました。

ところがです。とたんにDF陣の動きが鈍くなります。

試合を決めに行って動き回ったせいかスタミナが切れかかってきました。

すかさず仙台が勢いを盛り返します。

もともと走るのは得意。しかも長い距離も苦にしません。

あれよあれよ。為す術もなく3点を失ってしまいます。

ノーガードの打ち合い状態。

sagittariussagittarius

残り10分。このまま負ければ首位転落の恐れも出てきます。

危機を救ったのがもう一人の武藤と興梠でした。

左サイドを突破した武藤は中をよく見ていました。

ゴール前が混雑していたのを避けるようにマイナスに大きく返します。

PE外から興梠が走りこんできてフリー状態でミドル弾です。

かろうじて引き分け。

昨年は鬼門ユアスタで敗れてバタつき出しました。

今年は何とか勝ち点1を上げたものの、自慢の守備力はズタボロ。

不安が垣間見えました。

runrun


仙台は3連続得点で逆転したまではよかったのですが、ツケが足にきました。

息も上がり気味で追いつかれてしまいます。

両チームとも持ち味を発揮しながら逆にそれが命取りになったという不思議な点取り合戦。

もっともテレビであれだけ楽しめたのですからスタンドでの生観戦はたまらなかったでしょう。

生ビールが飲めないのはちと残念だったでしょうが。

footfoot


名古屋0-1川崎F 前半45分、典型的な大久保の得点パターンです。

早いゴロクロスに飛び込んで決める。

この日はレナト→エウシーニョで右からの折り返しでした。

効いているのはレナトです。

彼のトップスピードのドリブルはワクワクそます。

相手陣内に持ち込みシュートみたいにゴール前へ送ります。

触れば入る。

大久保は備えているのでしょう。

ピンポイントで合わせるから電光石火の一撃になります。

代表で誰と息が合うかが問題です。

hairsalonhairsalon


FC東京0-1鹿島 FCの凶器・太田。

今一番切れている選手でしょう。再三左から攻めあがります。

が、武藤が徹底的にマークされ鹿島を屠れませんでした。

FCはボールを持った相手に対するプレスが甘いようです。

一応マークしに行くのですが、相手と間が空きすぎています。

もっと密着しないと楽にプレーされます。

しつこく体を押し付けてマークしていたのは徳永くらい。あとは緩い。

ボールを奪えないから攻撃の起点も太田しかありません。

攻め口が一つなら鹿島の守りは楽だったでしょう。

もっとタイトに行かないと、パスワークのいいチームにはあしらわれてしまいます。
                                                                         マチダ


 

« 原種バラが次々に・・カラフトイバラetc@神代植物公園 | トップページ | バナナの匂いカラタネオガタマ@神代植物公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原種バラが次々に・・カラフトイバラetc@神代植物公園 | トップページ | バナナの匂いカラタネオガタマ@神代植物公園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30