フォト
無料ブログはココログ

« バラの雲に乗った気分@神代植物公園 | トップページ | 箱根山の噴火の規模は?地球深層ガスが地震と火山に関係してるそうだ »

2015年5月20日 (水)

どこでも生えてるツルマンネングサ@植物多様性センター

Img_4232

外来種は残さないーーとかいいながら、新しく植えたりしてます。

ツルマンネングサで、古い時代に朝鮮から渡ってきたらしい。

どういう方針なのか、去年の秋に植えてました。

史前帰化植物は準在来種扱いなのか。

多様性だから、なんでもありのはずだけど実情は異なる。

園芸種は引っこ抜いたりしてる。

島嶼ゾーンにあったアリアケスミレもいつの間にかなくなっていた。

多様性と言いながら実は偏狭なナショナリズムじゃないかと少し疑ってます。


Img_4234

これも去年新しく植えたもの。

ヤマタツナミソウです。

いつも見てるタツナミソウとどう違うんじゃい。

ためつすがめつしてたら気づきました。

花の付き方が茎に対して60度くらい。

タツナミソウなどは茎と平行みたいに上を向いてます。

これで見分けられるかな。


Img_4221_2

オオフジイバラ。フジイバラより花が大きいみたい。

ノイバラにしては花が大きいのでおやっと気づきました。

といっても昨年までは素通りしてました。

多分、ノイバラがここにも・・と思ってたんでしょう。

何度も見てると少しずつ違いが分かってくるもんなんですね。

これは神代植物公園の山野草園。


« バラの雲に乗った気分@神代植物公園 | トップページ | 箱根山の噴火の規模は?地球深層ガスが地震と火山に関係してるそうだ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

偏狭なナショナリズムというのは、どこにでもあるものなんですね。とくに、上の方に目立つ今頃は、本当にどこにでも…。

戸塚の純ちゃん。

もっとおおらかに行きたいもんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バラの雲に乗った気分@神代植物公園 | トップページ | 箱根山の噴火の規模は?地球深層ガスが地震と火山に関係してるそうだ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31