フォト
無料ブログはココログ

« むらさきの帯のむすびを解きたかったなあ@調布市野草園 | トップページ | 勝つには勝ったが臆病だった浦和@マチも首を傾げる »

2015年5月24日 (日)

卯の花が匂う季節ざんす・・なのでウツギのお勉強@植物多様性センター

ああ石鹸美人、夏は絹。そのころは飲んだくれてばかりでろくすっぽテレビも見なかった。

なのでうといが、夏目雅子のカネボウ絹石鹸のCMが流れてたような気がする。

もちろん唱歌の「夏は来ぬ」のもじりです。

♬卯の花の匂う垣根に ほととぎす 早も来啼きて 忍び音もらす 夏は来ぬ

3番は橘のかおる、4番は棟(おうち)ちる・・・。

おうちはセンダンの古名。先日取り上げました

前振りはこのくらいで、卯の花のお勉強。

Img_4298

これがウツギ。

枝の中が空洞だとウツギと名付けてしまった。

空洞だと材に使えないとか何か理由があったんでしょうね。

アジサイ科(旧ユキノシタ科)ウツギ属。

卯の花というとこの花のようです。

匂うんでしょうねえ。

葉も密に繁らないし垣根にふさわしいとは思えません。

むかしは、この程度でゆるやかに目隠ししててちょうど良かったんでしょうか。

ユキノシタ科はほかにヒメウツギ、バイカウツギなど。

真夏になるとアジサイみたいなノリウツギが咲きます。


Img_4292

ニオイウツギでスイカズラ科。

枝は中空ではないみたい。

ハコネウツギの変種で伊豆諸島で見られます。

伊豆諸島ゾーンにいっぱい育ってます。

初めは白花で花粉がなくなると紅くなる。

昆虫に知らせて、白い花の方に集まってもらいます。

タニウツギ、ツクバネウツギも同じ科です。


Img_4290

こちらはサラサウツギ。

薄紅色のお化粧をして八重咲き。

見とれちゃいます。

外が赤、うちが白の花を更紗と呼ぶようです。

ウツギが八重咲きになった品種のようです。

なのでアジサイ科。

園内にバラ科のコゴメウツギもありますが花はもう終わり。

本園の神代植物公園にはカナウツギが咲いてます。


« むらさきの帯のむすびを解きたかったなあ@調布市野草園 | トップページ | 勝つには勝ったが臆病だった浦和@マチも首を傾げる »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

一口にウツギと言ってもこんなに種類があるのですね。
おまけに幾つもの科に分かれていて、う~ん難しい。
ミズキに始まり、エゴ、ヤマボウシ、ウツギと初夏の花は、
白いものが多いように思います。
あと、2週間もすれば、梅雨入り。
アジサイの花も色付き始めています。

芙蓉酔人さん。白い花が多いのは、周囲の緑に映えて目立つからと教わりました。

葉が茂って日が当たらなくなった草の花はだいたい終わりになってきました。

自然界はよくできてるもんだと感心してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« むらさきの帯のむすびを解きたかったなあ@調布市野草園 | トップページ | 勝つには勝ったが臆病だった浦和@マチも首を傾げる »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31