フォト
無料ブログはココログ

« 鹿島はチーム全体が困惑してる・ACL敗退にマチダが指摘 | トップページ | 高尾山もそろそろだな・ジャケツイバラが咲き出した@植物多様性センター »

2015年5月 7日 (木)

花も釣り下がってるツリバナ&ハコネウツギの色が変わるわけ@植物多様性センター

落葉樹の葉が茂って来ると林床に咲く花はおしまいになってきます。

なので草ではなくて日の当たる木の花が見ごろに。

Img_4000

当たり前ですがツリバナの花も釣り下がって咲いてます。

秋になると赤い実が柄の先に着いて風にゆらゆら。

何年も通ってるのにを見たのははじめて。

おそらく虫に目立たせるためなんでしょうが、花は地味。

虫は何に惹き付けられるんでしょうか。

匂いかな?それとも揺れるのが面白くて寄って来る?

思い出したら職員さんに訊いてみよう。

Img_3981


箱根には少ないがなぜかハコネウツギ。

花の色が白から赤に変わります。

なんで変わるんでしょうか。

虫へのサインなんです。

白は蜜があるよ、赤くなったらからっぽだよ。

蜜を求めてやって来るハナバチは、この色のサインを見分けるそうです。

親切だけど、蜜のない花にはきてほしくない理由があるのかな。

初め白なのは、周囲の葉の緑と対比して目立つため。

藤や桐の紫の花が終わると白い花が多いのはそのためなんです。


Img_3849

ギンランではなくてクゲヌマランだそうです。

神奈川県の鵠沼で発見されたから。

どう見てもギンランですが花弁の形に特徴があるそうです。

ギンランの変種で唇弁の距がないので見分けるみたい。

絶滅危惧のⅠA類です。

あちこち行って掲載が遅れたので花が終わってました。

ご免なさい。

ツリバナとハコネウツギは咲いてます。

« 鹿島はチーム全体が困惑してる・ACL敗退にマチダが指摘 | トップページ | 高尾山もそろそろだな・ジャケツイバラが咲き出した@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿島はチーム全体が困惑してる・ACL敗退にマチダが指摘 | トップページ | 高尾山もそろそろだな・ジャケツイバラが咲き出した@植物多様性センター »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30