フォト
無料ブログはココログ

« ムサシノキスゲ情報&キンラン豊作@浅間山公園・府中市 | トップページ | 原種バラは見ごろだよ@神代植物公園 »

2015年5月 3日 (日)

浦和、電池切れのガンバを圧倒@攻撃に課題もとマチダ

浦和強いです。昨年の屈辱を晴らしてガンバに圧勝。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんは、それでも攻撃の課題を指摘します。

     shoe    shoe    shoe

浦和1-0G大阪 パナソニックの電池切れでした。

技術うんぬんよりヒリヒリハラハラ。

首位攻防らしくテレビを通しても両軍の緊張感が伝わってきました。 

後半10分を過ぎたあたりがらガンバの動きが極端に悪くなって、浦和のイケイケをしのぐのがやっとの状態。

連戦の疲労は想像以上でした。

それでも後半31分に遠藤のFKで相手のど元を襲い、あわよくばの場面を作り出します。

ロスタイムには宇佐美のシュートで脅かすなど、個人の力を見せつけました。

いずれも浦和GK・西川の美技に阻まれたものの、さすがの感です。

footfoot

さて浦和。守備が安定しているので無敗のトップ走もうなづけます。

守るといっても引くのではなく、攻めながらなので、相手を押し込めています。

攻撃は最大の防御でしょか。

真ん中がばたつかなくなったのもいい結果をもたらしています。

thunderthunder

問題は攻め方です。

パスをつなぐのはいいのですが、ワンタッチのラストパスがありません。

1回持ってから、出しますよーっ。

当然見切られてしまいます。

特に真ん中を突く際に芸がありません。

せっかくズラタンを補強したのですから、もっと相手最終ラインで勝負させてもいいはずです。

それもダイレクトでオフサイドぎりぎりにちょこんと浮かせたパスなんか有効なはずです。

scorpiusscorpius

やはり興梠がいない影響が出ています。

ボールを収められるし変化もつけられるキーマンを欠いていることで意表を突くプレーが少なすぎました。

短期決戦のヤマ場は乗り切ったとしても第1S制覇には彼の力がないと苦しくなります。

ケガをしたら完治するまで無理をしない方がいい。

ヤンキースの田中投手を見れば明らか。

侍魂も時によりけりです。

それと9回もあったCKも生かしきれませんでした。

この辺りも(Jのどのチームもでしょうが)反省点。

sagittariussagittarius


ズラタンの決勝点。

後半39分、中央で李が左の"第2の武藤"へ。

そのままドリブルするとオーバーラップしてきた宇賀神へ絶妙のタイミングで渡します。

スピードに乗った宇賀神はヘロヘロDFを振り切ると低く速いセンタリング。

フリー状態のズラタンが難なく右アウトで叩き込みました。

この決勝点は唯一スピードもあり流れに乗っていました。

ズラタンはその前に相手最終ラインをかわしてフリーになりながら空振りしています。

決めなければ戦犯扱いにされてもおかしくないミスだっただけに、安堵の1発でしょう。

やっと助っ人の務めを果たしました。

cancercancer

松本1-2新潟 技術より魂で走り回るワンダーボーイたちの対戦。

足りない分は走力で。両チームとも見ていて気持ちがいい。

松本はホームで負けてしまいましたがスタンドと一体になった熱さが伝わってきました。

故・松田直樹選手の血潮と思いを反町監督が選手に注入しているからでしょう。

スケートと高校野球くらいしか思い浮かばない地域にできたプロサッカーチーム。

長野県のシンボル的存在になる可能性を秘めています。

おざなりなゆるキャラよりずっと盛り上がりますよ。

松本と長野は御一新の因縁以来そりが合わないとか。

普段はどうあれ事サッカーに関しては一致団結、協力し合ってワサビのように刺激的なチームに育ててほしいものです。

                             マチダ

« ムサシノキスゲ情報&キンラン豊作@浅間山公園・府中市 | トップページ | 原種バラは見ごろだよ@神代植物公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムサシノキスゲ情報&キンラン豊作@浅間山公園・府中市 | トップページ | 原種バラは見ごろだよ@神代植物公園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30