フォト
無料ブログはココログ

« ひっそりなのに華やかなんですヤマシャクヤク@神代植物公園 | トップページ | 減塩生活だよ&花はオウギカズラにカジイチゴ@植物多様性センター »

2015年4月20日 (月)

長い糸の役目は?ウラシマソウ@調布市野草園

ユキモチソウに続くのはウラシマソウ。

Img_3570

白い玉はありませんが長い糸が出てます。

こじ開けてないので分かりませんが、中にはすりこぎみたいな棒があるはずです。

棒の先端が白い玉になったのがユキモチソウ。

先端から鬚が出てるのがウラシマソウ。

浦島太郎の釣り糸に見立てたネーミング。

昆虫をおびき寄せるためでしょうか。

やってきた虫が、この糸で小休止するためかも。


Img_3602

仲間のムサシアブミをこじ開けてみました。

白い棒が見えますね。

これが附属体。

下の方に雄しべが密生してます。

これもユキモチもウラシマも基本的な構造は同じです。

世界一大きな花ショクダイオオコンニャクだって同じです。

そろそろコンニャクの花も咲くころです。

みーんなサトイモ科。


Img_3573

雪のような白さなのでユキザサ.

ホントにまっ白。

漂白剤じゃこうはなりません。

花は白いのに、秋になると真っ赤な実がなる。

毒と書いてあるのもあるけど茹でるとアズキの匂いがする。

それで北海道ではアズキナ。

と言うことは茹でれば食べられる?。

若芽はおひたしにすると美味。


« ひっそりなのに華やかなんですヤマシャクヤク@神代植物公園 | トップページ | 減塩生活だよ&花はオウギカズラにカジイチゴ@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひっそりなのに華やかなんですヤマシャクヤク@神代植物公園 | トップページ | 減塩生活だよ&花はオウギカズラにカジイチゴ@植物多様性センター »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30