フォト
無料ブログはココログ

« 佳子さま入学式・ICUの桜並木 | トップページ | フデリンドウも・・野の花だより続々と@野川公園 »

2015年4月 3日 (金)

耳が大きいエイザンスミレ@神代植物公園

両耳が大きいとダンボを思い浮かべるのは年のせい?

足は細身ですっきり。

Img_3143

薄いピンクの花弁がお上品。

葉が裂けてるのでエイザンスミレ。

ヒゴスミレ、ナンザンスミレなんかも深裂してるんだって。

3種を見分けろといわれたらバンザイだけどね。

まあ普通に見られるのはエイザンでしょう。

山地ではよく見られるようだが平地ではあまり見ない。

比叡山で見つかったのでエイザン。

エゾスミレともいうらしい。

蝦夷と比叡山じゃずいぶん離れてるけど、どうしてかな。


Img_3128

破れてないヤブレガサ。

葉が出たばかりでまだ閉じてる。

破れが目立ちません。

この時期のヤブレガサを見るといつもニコッとしてしまいます。

なんとなくユーモラスなんでね。

山菜で珍重されるモミジガサ(シドケ)と同じキク科。

新芽が食べられます。


« 佳子さま入学式・ICUの桜並木 | トップページ | フデリンドウも・・野の花だより続々と@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

神代植物公園にも「エイザンスミレ」がありましたか。
昔、野川自然観察園にも一株ありましたが、このところ見かけませんね。

人里の桜も散って暖かくなってきたので、来週から、あきる野の花の寺
につづき、奥多摩へ「イワウチワ」と「スミレ」を見に行こうと思っています。

これから一ヶ月は、足早に通り過ぎ行く春を追いかける旅に出ます。

芙蓉酔人さん。

去年気づきました。ボランティアさんが移植したのかも。

浴恩館で見かけたことがあります。

イワウチワ、ことしは行かれそうにありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佳子さま入学式・ICUの桜並木 | トップページ | フデリンドウも・・野の花だより続々と@野川公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31