フォト
無料ブログはココログ

« 自称「日本一きれいなハイキングコース」なのだ@神成山・群馬県富岡市 | トップページ | すごいよ・びっくりのオキナグサ群生地@神成山・群馬県富岡市 »

2015年4月 8日 (水)

ハリル監督の熱弁について@マチダが前向き評価

ただ今(8日午前9時)三鷹市は雪です。

ハリル監督が年代別の監督に対して熱弁をふるいました。おなじみA大サッカー部OBのマチダさんが指導者を指導する人材について考察。

    shoe    shoe    shoe

ハリル監督が各代表の指導者を集めて60分以上の熱弁をふるったそうですね。

いいことです。

日本には指導者を指導する人材がいません。

というよりまだ育っていないといえます。

できることならJ、いやユース世代を含めた指導者にまで広げてもらいたいですね。

日本に向いたサッカーを見つけていくためにもです。

プロ選手として活躍した日本のプレーヤーたちも、指導者となってからは理論を体現できていないのが正直なところです。

それは当たり前で、海外の強豪国と比べて歴史が違います。

その差を埋めるための教育に取り組むのも協会の仕事でしょう。

世界に通用する日本式サッカーを確立するためにも。

runrun

かつて海外の名門チームに留学した選手が帰国したので食事をしたことがあります。

まだ20歳そこそこ。

体も1年間でがっしりとなっていました。

馬が食べるほどだろうと財布をちょっぴり気にしたほどです。

ところが少ししか手を出さない。

理由を聞くと、戻ったチームのコーチから、筋肉がつくと切れがなくなるから落とせと言われたとか。

この選手は先進国のトップチームでもサブメンバーに入るくらいに認められていました。

首をかしげましたね。

テクニックと体の強さを求められているのに、日本では切れで勝負とは。

いくら切れが良くても軽く触れられただけでも吹っ飛ばされたら話にならない。

何もボディービルダーのムキムキが必要だと言っているわけではありません。

当たり負けしないように筋肉をつけるのは必要なことです。

おそらくそのコーチはマニュアル通りにしか見ていなかったのでしょう。

外国製教科書の直訳を金科玉条のごとく振りかざしてね。

首をかしげましたね。強い体を作ってはいけないとは。

いま、球際の強さがしつこく言われていますよね。

当たり負けしないようにしなければ、通用しないということです。 

日本の指導者の大部分はその程度なんです。

自ら理論だてて実践させて結果を出せるひとが何人いるか。

まだユースですね。

sagittariussagittarius

13歳の久保建英君のU15招集はうれしいですね。

バルセロナでつらい思いをした分を取り返してほしい。

この選出は協会として、まっとうな仕事でした。

                        マチダ

« 自称「日本一きれいなハイキングコース」なのだ@神成山・群馬県富岡市 | トップページ | すごいよ・びっくりのオキナグサ群生地@神成山・群馬県富岡市 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自称「日本一きれいなハイキングコース」なのだ@神成山・群馬県富岡市 | トップページ | すごいよ・びっくりのオキナグサ群生地@神成山・群馬県富岡市 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30