フォト
無料ブログはココログ

« こんなところに由緒ある神社が・宇芸神社@神成山ハイキング(群馬県富岡市) | トップページ | 東京じゃほとんど見られないよワダソウ@調布市野草園 »

2015年4月10日 (金)

「地質の宝庫」なんだって・地学もお勉強@下仁田ジオパーク

そういわれれば荒船山の絶壁、妙義山の奇岩など下仁田町には特異な景色があるな。

それで「地質の宝庫」といわれて日本でも5指に入る貴重な場所なんだって。

Img_3389

これら何個所かをまとめて下仁田ジオパークと呼んでる。

ネギとコンニャクだけじゃないんです。

そのひとつ「根なし山のすべり面」に行ってみました。

上の方は2億7000年前と8000数百万年前の岩石。

「これらの岩石は、下仁田からは遠く離れた別の場所で形成されたものが、地殻変動の影響で断層をつくりながら移動してきたものです」

上の層は「跡倉層」と呼ばれ恐竜時代の海の地層です。

青く見える下の層が最初にできた地層。

斜めに入った地層の境目が「跡倉クリッペ(根なし山)」です。

山は古い地層に乗っかってるだけなので根なし山。


Img_3385

難しくて理解できませんなあ。

こんなイメージのようです。⇨

左の方に富士山とありますな。

ズリズリと茶色の部分が動いて今の日本列島が形づくられたみたいです。

ここにはその証拠が露頭しているということでしょうか。

高校1年の理科の選択科目は地学だったんだけどなあ。

(生物を希望したのに地学になってた)

地質好きの人にはたまらん魅力があるんでしょう。

それを知っただけでよかったとしますか。


Img_3348_2

誰でも分かりはなしにしましょうね。

でかいサボテンです。

大サボテンの家として有名みたい。

神成山を下りたところにあります。

どうすりゃこんなに育つのか。

ここのお宅は引っ越したようです。

サボテンは持ってけないので置いていったんでしょう。

これにて神成山ハイキングの巻はおしまい。

« こんなところに由緒ある神社が・宇芸神社@神成山ハイキング(群馬県富岡市) | トップページ | 東京じゃほとんど見られないよワダソウ@調布市野草園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなところに由緒ある神社が・宇芸神社@神成山ハイキング(群馬県富岡市) | トップページ | 東京じゃほとんど見られないよワダソウ@調布市野草園 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31