フォト
無料ブログはココログ

« エンコウソウの漢字は援交?なわけないよね@水生植物園(神代植物公園) | トップページ | 常勝浦和も一抹の不安@マチダが危惧 »

2015年4月26日 (日)

レッドリスト2種・ヒイラギソウとチョウジソウ@野川公園

こんなに繁ってるのにレッドリストに入ってるの?

Img_3647

最初は木道の北側だけだったのが南にも勢力範囲を広げてます。

かがみ池の近くです。

絶滅危惧ⅠB類に指定されてるヒイラギソウ。

葉がヒイラギに似てるってだけです。

シソ科のキランソウ属。

よっぽど自然観察園が適してるんですね。

絶滅危惧といえばひっそり、こっそりのイメージですが一面に紫の花。

とても「近い将来に絶滅の危険」とは思えません。

ほかではあまり見ないからやっぱり少ないのかな。


Img_3626

こちらもどんどん増えてます。

横から花を見ると丁になるのでチョウジソウ。

ブルーの星がきらめいてます。

絶滅危惧のⅡ類から準絶滅危惧に変わったみたい。

少しずつ回復してるということなんでしょうか。

半日陰の湿ったところを好むようだが、ここはまともに太陽を浴びてる。

ほたる池のそばで湿ってるのがいいんでしょう。


Img_3622

崑侖山の雪みたいにまっ白。

見てきたような嘘をついてますが、もちろん崑崙山は見たことありません。

伝説の山ですからね。

でも崑崙山脈はタクラマカン砂漠の南にあります。

前にも書いたけど山田正紀の「崑崙遊撃隊」を条件反射的に思い浮かべます。

何十年経っても代わりなし。

冒険小説に胸躍らせた若かりしころから進歩してないのかな。

クルド人について教えられたのは「砂のクロニクル」だった。

追悼、船戸与一さん。


« エンコウソウの漢字は援交?なわけないよね@水生植物園(神代植物公園) | トップページ | 常勝浦和も一抹の不安@マチダが危惧 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

一週間経つと、観察園の主役もすっかり入れ替わりますね。
あんなに茂っているチョウジソウがレッドリストとは知りませんでした。
観察園で珍しい花々を身近に見ることができることに感謝です。

今朝、浅間山に行って来ました。
キンランは咲き始めていますが、最盛期は来週末頃と思います。
ムサシノキスゲはまだ、ほとんどが蕾で咲いているのは一輪だけでした。
林の中に渡り途中のオオルリの声が響いていました。

芙蓉酔人さん。

キスゲ情報ありがとう。昨年のブログをチェクしたら5月3日で咲き初めでした。

ことしもやはりGWの後半が見ごろなんでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エンコウソウの漢字は援交?なわけないよね@水生植物園(神代植物公園) | トップページ | 常勝浦和も一抹の不安@マチダが危惧 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31