フォト
無料ブログはココログ

« ずっと昔にニッカ池を訪れたような・・毛利庭園@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の2回目その5 | トップページ | 絶滅危惧種が咲きましたオキナグサ@野川公園 »

2015年3月25日 (水)

氷河期の残存植物ミツガシワ@水生植物園(神代植物公園)

高山の湿地や北日本では普通に見られる植物です。

近くでじっくり見るのは初めて。

Img_2989

氷河期の頃にはもっと南にも分布してました。

だんだん暖かくなって寒冷地だけに残った。

ところが練馬の三宝寺池や京都の深泥池などに孤立的に自生。

氷河期の生き残りとして天然記念物に指定されてます。

200万年前から地球上に生存してるってことだよね。

そういう思いで見ると普通の花とは違って見える。

ミツガシワ科ミツガシワ属の1属1種。この種だけ温暖化に適応したんだ。

あんたはエライ!

白い花になにやら毛が密生してるとこなんかが空想力をかき立てます。


Img_2982

クレソンがせせらぎで増え続けてます。

上野精養軒の下水から流れ出た根がもとで各地に広まった。

生命力が強いんでしょう。

野川公園の湧き水でも繁茂してたんですが、ずいぶんと少なくなった。

肉料理のツマに持ち帰ってしまうんでしょうか。

少し残しといてね。

水生植物園も水がぬるくなって春景色。

カキツバタも1株だけ開いてましたよ。


Img_2995

流れの淀んだところにはオタマジャクシ。

毎日通ってるみたいなおじさんが「2、3日前よりより少なくなった」

もう蛙になったのがいるんでしょうか。

まだ手も足も出てないみたいだけど。


« ずっと昔にニッカ池を訪れたような・・毛利庭園@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の2回目その5 | トップページ | 絶滅危惧種が咲きましたオキナグサ@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ずっと昔にニッカ池を訪れたような・・毛利庭園@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の2回目その5 | トップページ | 絶滅危惧種が咲きましたオキナグサ@野川公園 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31