フォト
無料ブログはココログ

« 少女じゃなくて猩々のハカマ@調布市野草園 | トップページ | 連休がぎりぎりかなハナネコノメ@裏高尾・日影沢 »

2015年3月18日 (水)

渋谷とは思えない別空間・渋谷氷川神社@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の2回目その1

2月はお休みした地下鉄の地上を歩く会、2回目は恵比寿駅からです。


大きな地図で見る

この日の道筋はちゃんといただいてるんですが、頭に入ってません。

山手線の内側を渋谷駅方向に戻るみたいです。

Img_2754


途中で川を越える。渋谷川です。

のぞき込んでいたら近所のおばちゃんが苦情を言い立てます。

「匂って困るのよ」

なるほどどぶの匂いがしてます。夏にはたまらないだろうな。

かつては支流のひとつが「春の小川」と歌われたのに台無しです。

でも渋谷駅周辺の再開発で駅周辺の渋谷川の清流を復活させる工事が進んでいる。

完成時には緑豊かな水辺空間が出現する予定だ。

「おばちゃん、そうしたら匂わなくなるよ」

Img_2757

住宅地に大きな杜があって渋谷氷川神社。

向こうのビルは國學院大学。

渋谷にあるのは知ってたけど恵比寿との中間なんだ。

なので具体的には把握してなかった。

古代の武蔵国造家が祀ったのが埼玉県大宮の氷川神社。

祭神はスサノオノミコト。

出雲系だというので埼玉県庁は栄えていた大宮ではなく浦和に置かれたという。

今はさいたま市で一緒になったけどね。

分布は武蔵国に多い。元荒川の古い河流が東の限界、西は多摩川まで。

ほかの地域にはあまりないみたい。

大宮の氷川神社を氏神とする集団が武蔵野の各地に進出し、開発していったことを物語っている。

神様をいただいて移住していくんです。

     foot    foot    foot

初めは傘マークがついていた天気予報も前日には曇りに変わりました。

なんとか傘をささずに歩き通せそうです。

このあと日比谷線の駅では広尾を通って六本木を目指します。


« 少女じゃなくて猩々のハカマ@調布市野草園 | トップページ | 連休がぎりぎりかなハナネコノメ@裏高尾・日影沢 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少女じゃなくて猩々のハカマ@調布市野草園 | トップページ | 連休がぎりぎりかなハナネコノメ@裏高尾・日影沢 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31