フォト
無料ブログはココログ

« しだれ梅、黄色いオウバイも@都立薬用植物園・小平 | トップページ | スハマソウ(雪割草)と和菓子のすあまorすはま@小平の都立薬用植物園 »

2015年3月 1日 (日)

浦和が案の定の敗戦@富士ゼロックス・スーパー杯

なんだかマチダさんの欲求不満は解消されそうにありません。

ことしも浦和は優勝候補で終わってしまいそうな予感。

    shoe   shoe   shoe


G大阪2-0浦和 

いい意味で老成した試合巧者・大阪と、いつまでも大人になり切れない、とっちゃん坊や浦和。

予想を裏切ってほしかったのですが、案の定でした。

試合開始から大阪はやや引き気味に出ました。

ガンガン来るであろう浦和の攻撃を受け流し、勝負所でバッサリ。

耐えて忍んでの前半を0-0で折り返したのですから、しめしめです。

後半23分の右CK。遠藤が18分に投入されたパトリックに合わせます。

恐怖の29番がヘディングで落とすと左から宇佐美が走りこんで右足でゴール。

3役揃い踏み。それこそ絵に書いたようでした。

44分、パトリックのダメ押しは、おまけです。

runrun

浦和は前半でリードしなければ、後半どこかですかされることは分かっていたはずです。

優位に立とうと積極的に攻めました。

ミドルも狙うのですが、いかんせん枠内に飛びません。

強いシュートなのですがバーの上。

依然課題は克服されていません。

先手を取れないまま踊らされてノーゴール。

今季も同じ轍を踏みそうです。

ただ19歳の関根貴大のドリブルはスピードがあって魅力です。

何度か左サイドを駆け上がっていました。

惜しむらくは必ず切り返しを入れていたことです。

味方の人数にもよるでしょうが、そのままセンタリングしてもいい場面がありました。

受け手が揃うのを待っていると、相手DFに戻る時間を与えることにもなります。

もう一つ残念だったのは後半、先制機を逃したことです。

右から斜めのクロスが放り込まれました。

ゴール前をよぎり左ポスト近くへ抜けます。

関根はタイミングよく裏を突いて走りこんだのですが、シュートを左足で狙いました。

足運びのタイミングもあるのでしょうが、あそこは右足を出すべきでした。

宇佐美が似たような位置から右で決めたのと対照的です。

footfoot


柏木が効いていません。

もっと決定的なパスを出さないと、得点は望めません。

昨年は12アシストとか。足りませんね。

試合を決めるようなひらめきがある選手のはず。

真ん中で球が収まらないのも気になります。

大宮から移籍してきたズラタンは、途中出場し、ヘディングで惜しい場面もありました。

しかし、ポストとして足元に不安が残ります。

大阪のパトリックとは、この試合に限っては明暗を分けました。

今後ペトロヴィッチ監督の使い方に注目です。

大阪を倒せるチームは?。

とにかく多少のミスは気にせず下手でもいいからガンガン走って消耗させる以外ないようです。

                                     マチダ

« しだれ梅、黄色いオウバイも@都立薬用植物園・小平 | トップページ | スハマソウ(雪割草)と和菓子のすあまorすはま@小平の都立薬用植物園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しだれ梅、黄色いオウバイも@都立薬用植物園・小平 | トップページ | スハマソウ(雪割草)と和菓子のすあまorすはま@小平の都立薬用植物園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30