フォト
無料ブログはココログ

« キクバ、セリバ、コセリバのオウレン3種・ムユウジュも@小平の都立薬用植物園 | トップページ | はるばる小仏峠の茶屋から預かった身禄像@江古田の富士塚 »

2015年3月 3日 (火)

バンザーイ!1日に2度富士山登頂@江古田&豊島長崎富士塚

はるばる本場の富士吉田からやってきた人も。

往復はがきで応募したんですが倍率はなんと4倍強。

競争を勝ち抜いたのは特別展「富士山ーー江戸・東京と練馬の富士」(石神井公園ふるさと文化館)の企画「国指定重要有形民俗文化財の二つの富士塚の見学会」。(2月28日)

サクラが咲かなかった友人たちに申し訳ないので、しっかりとご報告。

まずは場所の確認。

Img_2382

西武池袋線江古田駅北口の真ん前が浅間神社。

なので商店街はありません。

東に行けば日大芸術学部。武蔵野音楽大学、武蔵大学も近くです。

江古田という地名があるのは隣の中野区。神社があるのはは小竹町。


Img_2383_2

鳥居の奥が浅間神社の拝殿。

その後ろに木々が繁っているのが富士塚です。

どうやら古墳を富士塚に流用したようです。

発掘したところ、饅頭形の頂部に富士形の土盛りをしていたのが判明。

塚からは縄文時代早期の押形文土器が採集されている。

地形は北に向かって坂が下っており石神井川の支流が流れていた。

富士講の人たちも富士塚の裏に禊ぎ場を設けていた。

禊ぎをしてから富士山に登ったようです。


Img_2385

でっかい石碑が建ってます。

何てったって国指定(昭和54年、1979)の重要民俗文化財。

都内ではこの後登る豊島長崎(豊島区)と下谷坂本(台東区)の3カ所。

埼玉県川口市の木曽呂も指定されており都合4つ。

築造当時の形態が保たれているのが指定の条件のようです。

江古田富士塚が造られたのは天保10年(1839)。

文化年間(1804〜1818)説もあります。


Img_2398

登山路が狭いので20人弱ずつ2班に分かれて登ります。

けっこう険しいでしょ。

高さは約8㍍、直径約30㍍。

経ヶ岳、太郎坊、小御嶽神社の石碑、大天狗、小天狗、神猿の石像など富士塚のアイテムがちゃんとそろってます。

ふだんは登山出来ません。

この日はふるさと文化館の企画ということで特別です。

正月3が日と山開きの7月1日、9月の第2土曜日曜には一般に開放してるようです。


« キクバ、セリバ、コセリバのオウレン3種・ムユウジュも@小平の都立薬用植物園 | トップページ | はるばる小仏峠の茶屋から預かった身禄像@江古田の富士塚 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

散歩人さん、抽選に当たって良かったですねえ!
私は桜が咲かなかったうちの一人。そういえばくじ引きには弱かったです!
富士塚に登るにも禊をしていたんですかぁ。信仰心は今の私には計り知れないです。
行くのならやはり登れる日がいいですね。

ムラヤマフジコちゃん。
富士塚に必須の石像や石碑が多いのにびっくりしました。

裏側の禊ぎ場あとにも回りましたが、坂になっていて小川が流れていた気配が感じられました。

駅の真ん前なのでびっくり。

江古田駅との位置関係はわかっていたのに地図を見てちょっと迷ったんです。散歩人さんのは南が上の地図なんですね。

ムラヤマフジコちゃん。
ハイ駅前にあった地図です。南が上。

春になってあちこちお出かけの様子。寒いって言っても我慢出来ないほどじゃない。

いい季節です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キクバ、セリバ、コセリバのオウレン3種・ムユウジュも@小平の都立薬用植物園 | トップページ | はるばる小仏峠の茶屋から預かった身禄像@江古田の富士塚 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30