フォト
無料ブログはココログ

« スハマソウ(雪割草)と和菓子のすあまorすはま@小平の都立薬用植物園 | トップページ | バンザーイ!1日に2度富士山登頂@江古田&豊島長崎富士塚 »

2015年3月 2日 (月)

キクバ、セリバ、コセリバのオウレン3種・ムユウジュも@小平の都立薬用植物園

違いの分からない男です。

Img_2359

早春にはこの花も見ないとね。

とっても小さくてけなげです。

まずはキクバオウレン。

葉が菊ですね。

何とか見分けられそう。

花だけではとても・・。

おもに日本海側に分布してるそうです。

Img_2367

コセリバオウレンでありんす。

芹葉ですからね。

ではセリバオウレンとはどこが違うのか。

難問です。

コセリバは葉が3回3出複葉だそうです。

誰かに教えてもらわないと頭に入りそうもないな。

自習よりも手取り足取りの方が記憶に刻まれるみたい。

やっぱり学校は大事なんですね。この年になって実感してます。

セリバオウレンも撮ったんだけど写真じゃ区別がつきにくい。

なので載せてもしょうがないのでカット。


Img_2337

いつもなら2月の中旬に見てるんですがね。

あいにく神代植物公園の温室は工事中。

薬用植物園でも咲いてるんです。

ムユウジュ、憂いの無い樹。

こんな花を見たらお釈迦様がこの下で産まれたと伝説を作りたくもなりますよね。

« スハマソウ(雪割草)と和菓子のすあまorすはま@小平の都立薬用植物園 | トップページ | バンザーイ!1日に2度富士山登頂@江古田&豊島長崎富士塚 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スハマソウ(雪割草)と和菓子のすあまorすはま@小平の都立薬用植物園 | トップページ | バンザーイ!1日に2度富士山登頂@江古田&豊島長崎富士塚 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31