フォト
無料ブログはココログ

« 浦和が案の定の敗戦@富士ゼロックス・スーパー杯 | トップページ | キクバ、セリバ、コセリバのオウレン3種・ムユウジュも@小平の都立薬用植物園 »

2015年3月 1日 (日)

スハマソウ(雪割草)と和菓子のすあまorすはま@小平の都立薬用植物園

ミスミソウとはどこが違うんだっけ?

Img_2352

環境がいいんでしょうか。

飛んだ種で増えたスハマソウがあちこちに進出してます。

初めて見ました。

園芸種の雪割草の元になったひとつ。

日本に自生するミスミソウ、スハマソウ、オオミスミソウ、ケスハマソウはみんなまとめて雪割草。

ミスミは葉が三角で、スハマは葉先が丸いので区別。

スハマは洲浜。

Img_2354_3

そんな言葉があるんかいと思ったら辞書に載ってました。

海に突き出た、洲がある浜ーーなんだって。

まあ円い渚か。

この葉からよくもまあ浜を連想したよね。

ついでに「切り口の輪郭が洲浜に似た和菓子」もそう呼ぶ(岩波「国語辞典」)。

ういろうみたいでシンプルな甘さだけの菓子。

(ネットで見るといろんなのがあるけど、練ったままのヤツしか知らない)

わたしゃ「すあま」って言ってますがね。

飾らない感じなので「素甘」かと思ってました。

たまに食べるとおいしいね。


Img_2345

キバナセツブンソウです。

こちらもキンポウゲ科セツブンソウ属です。

HPの開花情報にでてたので、どんなもんだか確認したかったんです。

似てるっていやあ似てるけど清楚な感じはないね。

スプリング・エフェメラルというには立派すぎ。

もっとはかなげじゃないと春の妖精とは言いたくないな。

花に文句を付けてもしょうがないか(反省)。


« 浦和が案の定の敗戦@富士ゼロックス・スーパー杯 | トップページ | キクバ、セリバ、コセリバのオウレン3種・ムユウジュも@小平の都立薬用植物園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

昨日、神代植物公園で、去年から目をつけていた付近で「セリバオウレン」を見ることができましたlovely

去年見つけた時にはしぼんでいたので嬉しいlovely

アズマイチゲもつぼんでいたけど見つけられましたよ♡

今日は雨で、小さな花たちは濡れてしまっていますね。

通りすがりのおばちゃん。

今朝、ブログ拝見しました。数日前に見た時はセリバオウレンはしぼんでました。

新しいのが咲いたのかな。見に行かなくちゃ。アズマイチゲももうすぐですね。

シュンランの花芽が伸びてきてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浦和が案の定の敗戦@富士ゼロックス・スーパー杯 | トップページ | キクバ、セリバ、コセリバのオウレン3種・ムユウジュも@小平の都立薬用植物園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30