フォト
無料ブログはココログ

« 仏前に供えたことはないけどシキミの花@神代植物公園 | トップページ | 達磨さんが座禅でザゼンソウ@野川公園 »

2015年2月 2日 (月)

ほぼびっしりセツブンソウ@野川公園

50輪以上を確認してから1週間余。2畳ほどの群生地にびっしりと咲いてます。

Img_1765

年々数が増えてるなあ。

種を採取して第2と第3の場所でも増やしてます。

これだけの群生はここらじゃほかには知らない。

こまめに草取りなどをして大事にしてるからね。

口コミで広まってるみたい。

日曜日とあってセツブンソウ目当ての人が次々に。

この日(1日)は恒例の植物観察会も。

冬なのに珍しくにぎわってました。


Img_1817_5

この区画全部がセツブンソウの専用区域。

白い点々がセツブンソウの花。

3、4年経たないと花をつけないみたい。

1年目は丸い葉、2年目に本葉になって、それからつぼみをつける。

丸い葉もいっぱい出てましたから数年後も大丈夫。

花びらに見えるのはガク。

黄色いのが蜜腺に変化した花弁。

紫が雄しべの葯。

ボランティアさんに教わりました。


Img_1838

景色も見てみましょう。

もう真冬の景色じゃないですね。

右側の枝垂れ柳の若芽もふくらんでます。

冬芽が開くと葉の緑が枝先にあらわれます。

うっすら緑が命を感じさせてくれるんだよね。

そうだ、観察会のテーマは冬芽の観察だった。

ムクロジとかハクウンボク、クロモジ、トチノキ、ニワトコなんかを見ましたよ。

ハンノキの雌花と雄花も教わりました。

まだ冬芽の面白さに目覚めてないので、その気になったときに取り上げます。


« 仏前に供えたことはないけどシキミの花@神代植物公園 | トップページ | 達磨さんが座禅でザゼンソウ@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

きっと、どこかですれ違っていたと思いますよ。

昨日は、一昨日からの北風が吹く中、満開のセツブンソウを見たくて、
登山用の防寒具に身を包み、自然観察園へ。
ちょうど午後1時だったので、観察会の人々とすれ違いました。
「たぶん散歩人さんもこの中に居るのだろうなぁ」と思いつつ見ていましたが、
5、6班に分かれるほど多くの参加者でしたね。
ボランティアさん達の手入れのお蔭で、年々花の数を増やし、
昨日は、4,500輪は咲いていましたか。

木立の間から覗く透き通った青空に感激しながら、
枝にとまった、カワセミやジョウビタキ、コゲラにもカメラを向けて、
すっかり、楽しめた日曜の午後でした。

芙蓉酔人さん。
昨日の参加者は40人以上で真冬では多い方でした。
私たちはほかのグループとは反対周りで西側から見てました。

鳥も多かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仏前に供えたことはないけどシキミの花@神代植物公園 | トップページ | 達磨さんが座禅でザゼンソウ@野川公園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31