フォト
無料ブログはココログ

« 雪が融けて・・ユキワリイチゲ2輪@植物多様性センター(神代植物公園) | トップページ | ほぼびっしりセツブンソウ@野川公園 »

2015年2月 1日 (日)

仏前に供えたことはないけどシキミの花@神代植物公園

仏前にシキミを供えるんですか、そんな習慣すら知らなかった。

神棚は改築のときに取っ払っちゃったし、ほんに罰当たりものです。

Img_1805

花がない季節に常緑のシキミで代用したのがそもそもみたい。

匂いが好まれたのかも。

源氏にも出てくるそうです。

「(仏前の)名香(みょうごう)の、いとこうばしく匂いて、しきみのいとはなやかに薫れる」

線香の原料でもあるので、今じゃ抹香臭いけど、「いとこうばし」なんですね。

あたしゃ、嫌いじゃないですけどね。

目立たないですけど、こんな時期に小さな花が見られます。


Img_1678

もっと地味なのを。

ニオイカントウといいます。

地中海原産で昭和初期に園芸用に持ち込まれた。

わざわざ輸入するほどのものじゃないと思いますけどね。

どことなく似てるでしょ、フキノトウに。

フキの仲間なのでこの時期に花を咲かせます。

款冬はフキの別名。

香りがいいみたいだけど、遠くなので近づけない。

もっと近くに芽を出してくれないかな。


Img_1809

華やかなのもありますよ。

植物会館に展示してあるランから。

デンドロビウムのサクラガリ。

桜狩りでしょ。

シャクナゲにもサクラガリがあるようですが、こちらの方が楚々としていいね。


« 雪が融けて・・ユキワリイチゲ2輪@植物多様性センター(神代植物公園) | トップページ | ほぼびっしりセツブンソウ@野川公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪が融けて・・ユキワリイチゲ2輪@植物多様性センター(神代植物公園) | トップページ | ほぼびっしりセツブンソウ@野川公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30