フォト
無料ブログはココログ

« ほぼびっしりセツブンソウ@野川公園 | トップページ | 節分とおせちの関係・豆を拾いながら考える@深大寺 »

2015年2月 3日 (火)

達磨さんが座禅でザゼンソウ@野川公園

尾瀬じゃGW過ぎだけど平地だと3カ月も早い。

今ごろはまだ雪に覆われてるんでしょうね。行ったことないけど。

(元来がへそ曲がりですので人口に膾炙する観光地は食指が動かないんです)。

Img_1815

ザゼンソウですよ。

達磨さんの座禅に見立ててダルマソウとも。

真ん中の棒が花の部分です。

ヘンな花はサトイモ科共通です。

仏炎苞があって肉穂花序が突き出てる。

ショクダイオオコンニャクの開花を見に行って覚えましたね。

なので嫌な臭いがします。

アメリカじゃスカンクキャベツっていうんだって。

花は発熱して仏炎苞の中は25度にも。

温かい部屋にお客さんをおびき寄せる匂いを発して昆虫を招きます。

いろいろ考えてます。

Img_1833_3

ボランティアさんが「モズ!」

というので冬芽観察はそっちのけでモズ狙い。

30倍ズームの威力です。

コンデジでこれだけ撮れれば十分でしょう。

目がかわいいね。

(と思ったらジョウビタキの雌だそうです。芙蓉酔人さんからご指摘をいただきました。しっかり調べて掲載しないといけないですね。反省)

近ごろは鳥に目覚めつつあります。

里山にいる鳥くらいは覚えたいもんね。


« ほぼびっしりセツブンソウ@野川公園 | トップページ | 節分とおせちの関係・豆を拾いながら考える@深大寺 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

モズではなくて、ジョウビタキの雌ですね。

冬の間、野川公園や浅間山、郷土の森などでも見られます。
雄はお腹がオレンジ色なので目立ちますが、雌は地味なので、
分かりにくいのですが、まんまるな目をして常に尻尾をプルプルと
振っているのが特徴です。
羽に白い模様が入っているのは雄と同じです。

コンデジ恐るべし、私も450mm望遠で撮りましたが、ピンボケでした。
瞳に光が当たった瞬間を撮ると、鳥の表情が出ますよ。

芙蓉酔人さん。ご指摘ありがとうございます。一応、モズを検索したんですが、なんとなくあってるだろうということで掲載してしまいました。

ちゃんと調べないといけませんね。大反省。

瞳に光が当たった瞬間ですか。奥が深いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ほぼびっしりセツブンソウ@野川公園 | トップページ | 節分とおせちの関係・豆を拾いながら考える@深大寺 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31