フォト
無料ブログはココログ

« 生まれたよ春が・セツブンソウ開花@野川公園  | トップページ | 思い切った青年監督起用もアギーレ監督の後任・・中田氏なんてどう@マチダが夢想 »

2015年1月15日 (木)

「姫は抱かない」・・なんのこっちゃ? @植物多様性センター

姫は抱いてはいけないのか。それともお姫様だっこをしてあげないのか。

ちょっと考えるとなんのことだか分かりません。でも覚えやすくて、これでバッチリだわい。

ひとり悦に入ってます。

Dsc02899

「春と姫の違いが分からない」

といったら、多様性センターの職員さんが呪文を唱えました。

テクマクマヤコンじゃなくて「姫は抱かない」

おおそうか。これなら忘れない。

ヒメジョオン(姫女苑)には葉柄がある。

なので葉の付け根は茎を抱かない。

茎の下の方の葉の付け根が見分けるポイントなのね。


Img_1379


こっちはハルジオン(春紫苑)。

葉柄がありません。

ロゼットでも葉が直接茎を抱くように出てるのが分かるでしょ。

ほかにも茎を折って空っぽがハルジオン。

つぼみが茎ごとうなだれてるのもハルジオン。

でも「姫は抱かない」と覚えた方が簡単。

ことしは迷わないぞ。

Img_1447

この日は春の七草のお勉強でした。

園内で七草を捜します。

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。

スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)はここにはありません。

畑に行けば見られます。

写真はナズナ。ぺんぺん草です。

若菜摘みではナズナも摘んだんでしょうな。

Img_1451

ゴギョウ(ハハコグサ)もあちこちで顔を出してます。

葉がやわらかくてうまいかも。

セリが水辺じゃなくて植え込みの中に生えてます。

林の下のは硬くて苦いらしい。

ハコベラもあちこちにあります。

でもホトケノザ(コオニタビラコ)は水辺に行かないと見られません。

ヤブタビラコは見かけるんですがね。

« 生まれたよ春が・セツブンソウ開花@野川公園  | トップページ | 思い切った青年監督起用もアギーレ監督の後任・・中田氏なんてどう@マチダが夢想 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

「姫は抱かない」・・・うーん。
私のお勧めは 「姫は翼(欲)が無い」 です。

ぽちさん。こんばんは。

「翼がない」というのもあるんですか。こっちの方が意味は通ってますね。

2つ会わせると、翼がないので茎を抱かない。

これで見分け方は完璧!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生まれたよ春が・セツブンソウ開花@野川公園  | トップページ | 思い切った青年監督起用もアギーレ監督の後任・・中田氏なんてどう@マチダが夢想 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31