フォト
無料ブログはココログ

« あらま福寿草が一輪、アオバトも見たよ@神代植物公園 | トップページ | 「夕焼小焼」を歌って帰りましょ・長谷戸小学校@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の1回目その5 »

2015年1月25日 (日)

キャデラックなんて何年ぶりに見たんだろう・ひばり記念館@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の1回目その4

西郷従道の屋敷あとの西郷山公園を出てから、少し先の坂を下るとひばり御殿。

昨年5月から「美空ひばり記念館」として一部がファンに公開されてます。

Img_1634

ぶらっと行っても入れません。

予約してないので外から見るだけ。

すげえ車が駐車場に停めてあります。

リムジンみたいに長いキャデラック。

入場者は車をバッックに記念撮影が出来るらしい。

申し訳ありませんが、門の外から映してしまいました。

ベンツやBMBはよく見るけどキャデラックなんて近ごろはまず見ない。

キャデラックなんて今はどこのディーラーで扱ってるんだろう。


Img_1632

せっかくだから入り口もお見せしましょう。

「生れし時に この道知らずとも

この道を 歩み 幾年月ぞ・・・」

ひばりさんが好きだった詩が。

胡蝶蘭は駐車場にもいっぱいおいてありました。

仲間の1人が中に入ってパンフレットを人数分、もらってきてくれました。

ひばりさんがいい笑顔で映ってます。

私がひばりさんを知ったのは「鞍馬天狗」の杉作からでしょうか。

「よいか杉作、日本の夜明けは近いぞ」

嵐寛寿郎のセリフが子供心に残ってます。

天狗のおじさんの言葉を信じたいんですが、なんかまた逆戻りしてますね。


Img_1638

旧山手通りからやや南に入ったところに猿楽神社があります。

通りから北が渋谷区だと思ったら南側にも渋谷区が張り出してる。

神社は古いものではありません。

元は武田家に臣属していた朝倉氏が渋谷に移り大正時代に築いたものです。

もともとあったのは円墳です。

古墳時代末期のもので円墳が2基あって、大きな方を猿楽塚と呼んでいた。

目黒川崖上なので住みやすかったんでしょう。

これが猿楽町の由来。

渋谷に古墳なんて珍しいね。

やっぱり都市化でほとんどが失われ、現存する唯一のものだそうです。


« あらま福寿草が一輪、アオバトも見たよ@神代植物公園 | トップページ | 「夕焼小焼」を歌って帰りましょ・長谷戸小学校@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の1回目その5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

素朴な疑問です。長~いボンネットの中は、どうなっているのでしょう。エンジンがぎっしり?単なるデザインで中はすかすか?

戸塚の純ちゃん。

さてどうなってるのでしょうね。メカ音痴で運転をしたこともない私には分かりかねます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あらま福寿草が一輪、アオバトも見たよ@神代植物公園 | トップページ | 「夕焼小焼」を歌って帰りましょ・長谷戸小学校@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の1回目その5 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30