フォト
無料ブログはココログ

« 「夕焼小焼」を歌って帰りましょ・長谷戸小学校@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の1回目その5 | トップページ | 黄金角からSTAP細胞まで・格調高いよ月例講座@植物多様性センター »

2015年1月27日 (火)

もう数えきれん!セツブンソウがいっぱい@野川公園自然観察園

1月13日に2輪の開花を確認。後続も順調です。

Img_1702

24日に訪ねたら1畳ほどの専用席のあちこちから顔を出してる。

「50輪はある」

ご一緒したボランティアさんの目分量。

私のざっと見だとそれ以上。

4日前には1輪1輪数えられるほどで30輪。

どんどん増えてます。

だけどもう数えるまでもないでしょう。

たくさん、いっぱい、うんと、ぎょうさん、しこたまです。

類語がまだあるな。たんと、潤沢、豊富、ふんだん、あまた・・。

花の後ろにも続々とつぼみをのぞかせてるのがお分かり?

週末の31日はもっと増えてるでしょう。100輪じゃきかないよ、きっと。

いっぱいからびっしりになってるかな。


Img_1685

ウグイスカグラも咲いてますねえ。

ただしこれ1輪だけ。

とはいえほかのつぼみも、もうはち切れそう。

縮こまってるのには飽きたようです。

でも咲きそうで咲かないんだよね。

気が気じゃないから定点観測が欠かせない。

なので花を追いかけてると忙しい。


Img_1669

野川の土手に下りてみます。

瑠璃色が光ってます。

「犬ふぐり 星のまたたく 如くなり」(虚子)

瑠璃唐草、ひょうたん草、星の瞳、天人唐草、星の涙、畑鍬形・・なんて別名がある。

英仏ではヴェロニカ(聖女)で通じるのか。

日本語との落差、激しいです。

在来種のイヌノフグリはまだ芽を出したばかりです。


« 「夕焼小焼」を歌って帰りましょ・長谷戸小学校@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の1回目その5 | トップページ | 黄金角からSTAP細胞まで・格調高いよ月例講座@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

私も25日に見に行きました。
先週、3輪だったのに、すでに100輪以上は開花していました。
良く見ると次から次へと蕾が頭を現し、今週末は300輪ぐらいになるのかなぁ。
と思ってます。
フクジュソウも顔を覗かせていましたよ。

芙蓉酔人さん。1日違いでずいぶんと咲くもんですねえ。
この調子だと週末は一面にびっしりとなりそうですね。
楽しみ。

福寿草は落ち葉の下なので気づきませんでした。

春ですねえ。もう2月ですから。

セツブンソウ、今日見てきました♡
雪で心配していたけど

「たくさん、いっぱい、うんと、ぎょうさん、しこたま」(笑)咲いていましたよ

ヤッホーヤッホー、思わず小さな声で花に呼びかけました

ありがとうセツブンソウ
ありがとう散歩人さん

通りすがりのおばちゃん。

どっさり咲いてましたねえ。きょうは定例の植物観察会だったので私も午後から自然観察園に行ってました。

もしかしたらすれ違ったかも。

神代にも行ってみてください。フクジュソウは分園の植物多様性センターの方がことしは早そうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「夕焼小焼」を歌って帰りましょ・長谷戸小学校@地下鉄の地上を歩く会・日比谷線の1回目その5 | トップページ | 黄金角からSTAP細胞まで・格調高いよ月例講座@植物多様性センター »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30