フォト
無料ブログはココログ

« 梅暦、梅にて春を知ればなり@神代植物公園 | トップページ | ヒヨドリさんのいたずら・つぼみ散らし@神代植物公園 »

2015年1月10日 (土)

瑠璃色の丸い球ジャノヒゲ@野川公園

細い葉がよく繁っているので、かき分けないと見えません。

Img_1385_5

失礼してごそごそ葉をどけると青い種が。

これじゃ鳥は見つけられないでしょう。

小動物が食べるのかな。

青い皮をむいた種子を硬いものにぶつけると、よく弾む。

それではずみ玉とも。前に流行ったスーパーボールみたいです。

名前は能面の翁の鬚から。

尉(じょう)の鬚からジャノヒゲ、リュウノヒゲに転じた。


Img_1398

ロウバイの香りを胸いっぱいに吸いこんんだあとは鳥でも捜しましょ。

幹をコツコツやってます。

一番小さいキツツキのコゲラ。

一丁前に叩いてるのがかわいい。

キツツキの古名がケラツツキ。

小さいのでコゲラ。

ケラはオケラのケラで虫でしょう。


« 梅暦、梅にて春を知ればなり@神代植物公園 | トップページ | ヒヨドリさんのいたずら・つぼみ散らし@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

この連休は寒いけれど冬晴れの良い天気となりそうですね。
大國魂神社への参拝の後、ロウバイの爽やかな香りを嗅ぎたくて
府中市郷土の森の「ロウバイの小径」へ行って来ました。
「まだ早いかな」と思いましたが、3種類のロウバイが咲きそろい、
すっかり見頃となっています。
梅園のウメの方は、まだ蕾が固く、園内も空いています。

それに加えて、リニューアルした博物館の古代の再現ジオラマが
が素晴らしく、見惚れていました。
是非、30倍ズームのデジカメを持っていく事をお勧めします。
小さいけれど、府中出土の土偶も有りますよ。

芙蓉酔人さん。

耳より情報ありがとうございます。
郷土の森のロウバイが気になってました。博物館もリニューアルされたのでのぞいてみなければと思ってたんですが、腰が重かった。

芙蓉酔人さんが見惚れるとなれば期待大。

さっそく行ってみます。

残念ながら村山古道にはないけれど、私ツバメオモトが大好きなんです。あの瑠璃色の実。見惚れてしまいます。陽を受けて光っていたら、もうたまりません。立ち止まってしまいます。リュウノヒゲの実も同じなんですねェ。美しいですねえ。ついでにラピスラズリーも大好きです。(私も女の子です!エッ?!)

ムラヤマフジコちゃん。
残念ながらツバメオモトの実も花も見たことありません。
一目見たら忘れられない感じ。見たいなあ。

まだまだ修行中の散歩人。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅暦、梅にて春を知ればなり@神代植物公園 | トップページ | ヒヨドリさんのいたずら・つぼみ散らし@神代植物公園 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31