フォト
無料ブログはココログ

« 樋口一葉、佃島祖先33人のお墓・本願寺和田堀廟所@玉川上水を歩く会8回目の2 | トップページ | 珍しいねトネアザミにできたシモバシラ@植物多様性センター(神代植物公園) »

2014年12月23日 (火)

♬まぼろしの 影を慕いて 雨に日に・・古賀政男ここに眠る/本願寺和田堀廟所@玉川上水を歩く会8回目の3

ほら、マンドリンの音色が聞こえてきませんか。

まだ本願寺和田堀廟所にいます。

Img_1092

社務所でいただいた「廟所案内図」を頼りに著名人のお墓をめぐってます。

樋口一葉は前回、紹介しました。

横綱吉葉山、映画監督内田吐夢、歌手の笠置シヅ子、新派の水谷八重子。

もちろん初代です。

二代目はわたしらにとっては水谷良重だもんね。

笠置さんの戒名は「寂静院釋尼流唱」

元気のいいおばさんで、ちっとも静かじゃなかった、なんて思い出してました。

失礼しました。本名が静子なんです。


Img_1104_2

ひときわ大きな区画は古賀政男さん。

ここに墓所があるのは納得です。

だって明治大学和泉キャンパスの隣ですもん。

明治大学予科に入学した古賀さんはマンドリン倶楽部の創設に参加。

昭和3年、同倶楽部の演奏会で処女作の「影を慕いて」を発表したんです。

はらわたにしみわたる詞と曲。

失恋、自殺未遂の後につくったんです。どおりですごみがある。

まだ和泉キャンパスの土地は払い下げになってないですが。

まあ、ゆかりのある地ではあるでしょう。

♬ギターを取りて 爪弾けば どこまで時雨 行く秋ぞ

傘をさしながらもごもごとつぶやきました。


Img_1098

ここらあたりなんだけどなあ。

海音寺潮五郎のお墓を捜してるんですが見つかりません。

この立派なお墓みたいですが、なにも書いてない。

「スマホで調べてみたら」

すぐに分かりました。本名が末富東作。

「末富家」だから間違いありません。

便利な世の中になったもんです。(ガラケーしか持ってないおっさんの述懐)。

このデザインはなんでしょう。

左上はケムンパス(©赤塚不二夫)みたい、まさかね。

正面は閉じられた二枚の襖をかたどったもの。

左上の模様は花柄だそうです。失礼しました。「末富家」は海音寺の自筆。

彫刻家半田富久氏の設計。

「海音寺潮五郎の代表作って何」

「薩摩の人だから西郷隆盛は書いてるだろうけど・・・」

ダメですねえ。読んでないんですよ。

近ごろじゃ、大河ドラマにもなった「天と地と」ですかね。(大河ドラマ化は1969年。おっさんにとっては「近ごろ」です)

     bud    bud    bud

ほかに中村汀女、服部良一、伊馬春部さんらのお墓があります。

レオナルド熊さんもここに眠ってるんだそうです。


« 樋口一葉、佃島祖先33人のお墓・本願寺和田堀廟所@玉川上水を歩く会8回目の2 | トップページ | 珍しいねトネアザミにできたシモバシラ@植物多様性センター(神代植物公園) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 樋口一葉、佃島祖先33人のお墓・本願寺和田堀廟所@玉川上水を歩く会8回目の2 | トップページ | 珍しいねトネアザミにできたシモバシラ@植物多様性センター(神代植物公園) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30