フォト
無料ブログはココログ

« 「男がいなかった」浦和と好セーブ連発の山岸がいた山形@明暗分かれた大一番 | トップページ | 宮本武蔵のお地蔵さん・行徳(市川市)の徳願寺@地下鉄の地上を歩く会・東西線の7回目その4 »

2014年12月 9日 (火)

冬将軍にも負けずにロウバイ一輪@野川公園自然観察園

7日は月イチの植物観察会。

木の実草の実が主な目的。なのでいつもより参加者は少なめの20人強。

Img_0924

だけど縮こまって家で背中を丸めててはいけません。

花だよりにすき間はありません。

ほらこの通り。

ソシンロウバイが咲いてました。

一輪だけですけど。

ほかのつぼみもいっぱいに膨らんでます。

もう少しで、あのいい香りが真冬の日だまりにただよいますよ。

(ただしこの一輪、花が落ちてしまいました。誰かさんが「ソシン」を見せようとしたらポロリ)

Img_0930

スイセンだってこの通り。

みなに先駆けて春近しを感じ取ってるんでしょう。

だって半月もすれば冬至。

それからあとは日が長くなって春の足音が聞こえ始める。

人間だって昔から冬至が新年の始まりだった。

クリスマスはゲルマンの風習がキリスト生誕と結びついた催し。

太陽復活のお祝いなんです。

こんなことをつらつら書いてるのはミーちゃんの心境になってるからでしょう。

赤い鼻緒のミーちゃんですよ。

写真は6日に撮ったもの。

7日は霜が降りたので折れてしまいました。


Img_0940

イイギリの葉が落ちて赤い実だけの姿に。

向こうのイチョウも葉が散ってじゅうたんに。

コントラストを狙ったんですが、写真になるとイマイチ。

それでも掲載してしまう図々しさ。

   pencil  pencil

自然観察センターからのお知らせです。

観察園のシモバシラ(植物)を見たいという希望が寄せられたので早朝開門するそうです。

12月26〜28日、午前8時に開門。

私が毎年見に行ってるのは神代植物公園の植物多様性センター。

9時半開門ですが融けないで残ってます。


« 「男がいなかった」浦和と好セーブ連発の山岸がいた山形@明暗分かれた大一番 | トップページ | 宮本武蔵のお地蔵さん・行徳(市川市)の徳願寺@地下鉄の地上を歩く会・東西線の7回目その4 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

今朝は、小金井の畑も霜が降りて白くなっていました。
私も7日に自然観察園に行きましたけれど、ロウバイの開花には、
気付きませんでした。
さすがは、散歩人さん!
今年はイロハモミジの色づきが今一つで、3週連続で行っていますが、
思ったような写真が撮れず、また、来年に期待します。
その代わり、かがみ池で久しぶりにカワセミを見ることができたので、
当分は、シモバシラと鳥見にしますか。

芙蓉酔人さん。

7日に野川公園に行かれたんですか。午後だったらどこかでお見かけしてるかも。

紅葉の色づき具合は毎年変わりますね。神代植物公園の紅葉はもうおしまいです。

しばらく花は見られないので鳥見に変身です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「男がいなかった」浦和と好セーブ連発の山岸がいた山形@明暗分かれた大一番 | トップページ | 宮本武蔵のお地蔵さん・行徳(市川市)の徳願寺@地下鉄の地上を歩く会・東西線の7回目その4 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31