フォト
無料ブログはココログ

« あっ水が流れてる!代田橋駅付近@玉川上水を歩く会8回目の5 | トップページ | 縁起物なんだけどなあアメリカじゃ有害植物・マンリョウ@植物多様性センター »

2014年12月27日 (土)

京王線は玉川上水の下を走ってるようだ@玉川上水を歩く会8回目の6

Img_1136

改札口に掲出してあった地図をご覧ください。

新国立劇場や東京オペラシティのある方が北です。

京王新線の初台駅で遅れて参加のメンバーと待ち合わせ。

初台駅は甲州街道の下につくられた。

左側の緑に破線はなんだろう。

われわれが歩いてきた上水跡の緑道でしょう。

京王新線も黒の破線であらわしてます。

ということは京王線。

新線は甲州街道の下、京王線より深いところを通してるということになっている。

実際は上水跡の方に京王線の線路を掘ったみたい。

これまで、そしてこれから京王線の上を新宿まで歩くんだ。

なんか大発見をした気分。


Img_1134

これは手前の幡ヶ谷を過ぎたあたりの山下橋。

水車をかたどってます。

話は戻って「初台」

気にも止めなかったが変わった地名です。

ここらは武蔵野台地の先端。

つまり下から見れば「台」

なので縄文遺跡もあります。

縄文人は海や川を見下ろす岬で集落を営みました。

太田道灌も今の代々木八幡の地に砦を築いた。名称は初台砦かな。

時代は下って江戸の初め。2代将軍秀忠の乳母が代々木に200石を賜った。

移り住んで初台の局と呼ばれたんだそう。


Img_1141

上水跡は甲州街道と並行して新宿に向かってます。

新宿南口の手前まで緑道になってます。

夕方なので一段と冷え込んでます。

気温は2、3度でしょう。

音をあげる人は1人もなく、元気に歩きます。

新宿御苑横の上水を模したせせらぎの歩道を進めばゴールはすぐ。

夕方4時過ぎに着きました玉川上水水番所跡。

「水道碑記(すいどういしぶみのき)」の前で女子が記念写真。

この後野郎だけでも撮りましたけどね。


Img_1143

御苑の東側、民家との間に空間が残されてます。

御苑の中を流れた上水の分水です。

ここから渋谷川へ流れてました。

千駄ヶ谷方面へたどろうとしたけど、寒いのでやめました。

あったかいところに入りましょ。

羽村から四谷大木戸まで踏破です。

パチパチパチ。


« あっ水が流れてる!代田橋駅付近@玉川上水を歩く会8回目の5 | トップページ | 縁起物なんだけどなあアメリカじゃ有害植物・マンリョウ@植物多様性センター »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

本当にお疲れ様でした。
この冬の寒さ厳しい中、よく歩かれましたね。
年内に大木戸までゴールするのか心配していましたが、
さすがは元気な皆さん、拍手喝さいです。
玉川上水のゴールには「水道碑記」が建っているのですね。
女子の記念撮影?
いえいえ、人間、年齢ではありません。
気持ちの若さを実感しました。
来年の企画も楽しみにしていますよ。
では・・・


芙蓉酔人さん。
そこは突っ込まないでスルーしてくださいな。気持ちは10代、20代なんですから。でも乙女のころから知ってるので、いまだに女子のイメージです。

私なんかいまだに「○○君」と呼ばれてます。

ただただ、パチパチ、パチパチです。
おかげで、玉川上水を歩き通した気分に浸っています。
歩いたお仲間に、パチパチ!
ブログの主には、より大きなパチパチ!

ちゃちゃさん。いろんな発見があって実に有意義でした。

多摩地区の人は親切なので、お宅に招き入れてくれたり、工場を見学させてくれました。行きずりなのにね。

でもラストは寒かった。リタイアしようなんて誰もいわずに歩き通しました。みんなも偉い!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あっ水が流れてる!代田橋駅付近@玉川上水を歩く会8回目の5 | トップページ | 縁起物なんだけどなあアメリカじゃ有害植物・マンリョウ@植物多様性センター »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30