フォト
無料ブログはココログ

« 縁起物なんだけどなあアメリカじゃ有害植物・マンリョウ@植物多様性センター | トップページ | さすが「彫刻の寺」見事な帝釈堂の彫刻@柴又散歩の2 »

2014年12月29日 (月)

とらやとくるまや@葛飾柴又散歩その1

世間様は年の瀬で忙しいのに、ゆったりと柴又散歩です。

柴又くんだりまで出かけたのは帝釈天題経寺に安置してある富士山下山仏を見るためです。

富士宮から東京までわざわざ運んだんです。信仰の力ってすごいです。

その話はおいおいするとしてまずは腹ごしらえのだんご。

Img_1226

やっぱり高木屋でしょう。

「男はつらいよ」のロケに際しては俳優の控え室や着替え場所としてお店を提供。

なので店内には歴代マドンナや渥美清さんとのスナップショットが飾ってあります。

そういえば「おばちゃん」のモデルにもなった高木屋のおかみさんが11月に亡くなったと新聞に出てたな。

名物の草だんごは何度か食べたことがあります。

ヨモギの香りが濃かったように覚えてる。

写真は売店の方。

向かいに中で食べられるお店があります。

暮れだからすいてました。おいしかったですよ。


Img_1266

日も暮れて帰りがけに見かけたのは「とらや」。

だんご屋さんです。

こちらは第1作から4作まで映画の撮影に使われたそうです。

その後、店内は大船の撮影所にセットがつくられてロケでは街頭の場面だけ。

寅さんが参道を歩いたりする時だけ柴又ロケを行った。

映画では最初、寅さんの実家のだんご屋の屋号は「とらや」だった。

それが第39作「寅次郎サラダ記念日」(1988年)から「くるまや」に変更になった。

なにかあったんでしょうな。

今の「とらや」は柴又屋だったが、昭和末期に経営者が代わり、屋号も「とらや」にした。

そして屋号を登録商標にしたそうです。

そのため映画では「とらや」が使いづらくなったようです。

ロケでお世話になってる高木屋さんに気をつかったのかもしれません。

あたしゃ、そそっかしいので赤坂の老舗が苦情を訴えたとばかり思ってました。

大人げないななんて感想も。とんだ誤解でした。

羊羹、おいしいです。

« 縁起物なんだけどなあアメリカじゃ有害植物・マンリョウ@植物多様性センター | トップページ | さすが「彫刻の寺」見事な帝釈堂の彫刻@柴又散歩の2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 縁起物なんだけどなあアメリカじゃ有害植物・マンリョウ@植物多様性センター | トップページ | さすが「彫刻の寺」見事な帝釈堂の彫刻@柴又散歩の2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30