フォト
無料ブログはココログ

« 午後でも間に合うよ氷の華シモバシラ@植物多様性センター(神代植物公園) | トップページ | 樋口一葉、佃島祖先33人のお墓・本願寺和田堀廟所@玉川上水を歩く会8回目の2 »

2014年12月21日 (日)

暗渠になってても歩きます・下高井戸あたり@玉川上水を歩く会8回目その1

物好きです。埋められて暗渠になってても玉川上水をたどります。

この先ずっと四谷大木戸まで。しかも雨。傘さしてテクテク歩くんです。16日のことです。

天気くらいじゃめげない、おっさんおばさんたちです。

あとで調べた人がいて最高気温が5度だったんだって。

Img_1074

前回は復活した「清流」が途切れ、暗渠になる浅間橋を確認した。

高速道路のそばを進んでもつまんないので京王線の上北沢駅集合。

地下の改札を出たらもうポツポツ来ました。

まずは甲州街道を渡り高速道路をくぐって玉川上水公園。

写真の左が甲州街道、上は高速。

地図でたどると、ここから四谷大木戸まで、上水跡がほとんど緑道になってます。

名称は場所によって変わりますが、だらだら歩いても事故の心配はなさそう。

交通標識には鎌倉街道入り口とあった。

ここにも鎌倉街道があるんだ。

あちこちにあるからね。

井の頭線の浜田山駅そばからJRの阿佐ヶ谷駅方面まで通じてるみたいです。


Img_1079

緑道の左(つまり北)は急な坂になってます。

玉川上水は谷を避けて尾根伝いに造られたのがよくわかります。

水は下には流れるけど、上には上れない。

それで谷をよけて掘り進めたんです。

この谷は神田川の侵蝕で出来たもの。

神田川は並行して湾曲して流れてます。

そのあと永福町あたりから北上して離れてしまいます。

自然の地形をたどると北上しちゃうので、上水は東に向けて掘り進めたことが分かります。

Img_1081

橋が残されてます。小菊橋。

ここからは玉川上水第三公園。

今までは第二公園。

第一もどこかにあるんでしょうが確認出来てません。

堀が残されて公園になってます。

下りられます。

玉川上水っぽくていいね。


« 午後でも間に合うよ氷の華シモバシラ@植物多様性センター(神代植物公園) | トップページ | 樋口一葉、佃島祖先33人のお墓・本願寺和田堀廟所@玉川上水を歩く会8回目の2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 午後でも間に合うよ氷の華シモバシラ@植物多様性センター(神代植物公園) | トップページ | 樋口一葉、佃島祖先33人のお墓・本願寺和田堀廟所@玉川上水を歩く会8回目の2 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31