フォト
無料ブログはココログ

« さざ波に揺れる逆さ富士・田貫湖@またまた富士山行その4 | トップページ | 午後でも間に合うよ氷の華シモバシラ@植物多様性センター(神代植物公園) »

2014年12月19日 (金)

幻想的でした・夕闇に浮かぶ浅間大社@またまた富士山行その5

浅間大社に着いたらもう日は落ちていました。

Img_1062

街灯がともってるのに、まだ富士山がくっきり。

向かって左の方が大沢崩れ。

正面からみえる田貫湖から下りてきました。

白糸の滝からは路線バスで30分ほど。

富士山がずいぶん小さいです。

一日中、富士山を仰ぎながらすごしました。

なんたる幸せ。


Img_1066

コノハナサクヤヒメに感謝しましょう。

大社の拝殿がまた幻想的。

もうあたりは夕闇がおおってます。

ともされた灯りが朱の拝殿を浮かび上がらせてる。

写真とはダンチの違いです。

午後5時になると神官が扉を閉めにやってきます。

閉め終わるまで黙って見つめていました。


Img_1070

大社をあとにして振り返ってみました。

あたりはとっぷりと暮れているのに富士山が見えている。

沈んでしまっても太陽の光が富士山に届いてるんですね。

高い山だからなんでしょう。

これから東京までかえります。

その前に朝から番まで顔を出してくれた富士山に感謝の乾杯をしなければ・・。

7時半ごろの列車に乗れば十分に間に合う。

富士宮焼きそば何ぞをつまみにのどをうるおしましたとさ。


« さざ波に揺れる逆さ富士・田貫湖@またまた富士山行その4 | トップページ | 午後でも間に合うよ氷の華シモバシラ@植物多様性センター(神代植物公園) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さざ波に揺れる逆さ富士・田貫湖@またまた富士山行その4 | トップページ | 午後でも間に合うよ氷の華シモバシラ@植物多様性センター(神代植物公園) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31