フォト
無料ブログはココログ

« ♬まぼろしの 影を慕いて 雨に日に・・古賀政男ここに眠る/本願寺和田堀廟所@玉川上水を歩く会8回目の3 | トップページ | 井の頭線の上を流れていた玉川上水・明大前駅付近@玉川上水を歩く会8回目の4 »

2014年12月24日 (水)

珍しいねトネアザミにできたシモバシラ@植物多様性センター(神代植物公園)

最低気温はマイナス、快晴微風、条件良しの23日。

開門は午前9時半、余裕で10分前に到着。

正門から入って一番乗り。西門からは3人。

Img_1203

シモバシラのとこもちらっと見るが、小さいのしか出来てない。

お目当てのキク科トネアザミに直行。

立派なのが出来てました。

バラの花びらみたい。カザグルマかな。

真ん中の茶色いのは茎です。

勢いよく水分を吸い上げたので盛大に横にはみ出してる。

シモバシラが見られるのはシソ科ばかりじゃないんです。

キク科だって条件が揃えば氷の花がつくんです。


Img_1207_2

こっちも同じトネアザミ。

形が違います。

茎の中を上に氷が伸びてます。

こっちは枯れた茎を残してる。

最初のは茎を切ったので水分が横に広がった。

「けがの功名ですね。たまたま刈ったら大きいのが出来たんです」

どういう状態ならシモバシラが出来るのか。

お尋ねしました。

「維管束が真っすぐで・・・」

なにやら難しかったので頭が受け付けませんでした。

この後、神代植物公園に回ったんですが、全然、出来てませんでした。

バラ園の北、流れのところで見られたそうですが、影も形もなし。

もうシモバシラの茎がボロボロになってます。

吸い上げた水分がたまって凍る前にこぼれてしまうんでしょう。

野川公園のシモバシラも何本かは茎がボロボロです。

年内に見た方がいいかもしれません。


« ♬まぼろしの 影を慕いて 雨に日に・・古賀政男ここに眠る/本願寺和田堀廟所@玉川上水を歩く会8回目の3 | トップページ | 井の頭線の上を流れていた玉川上水・明大前駅付近@玉川上水を歩く会8回目の4 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

自然観察園へは26日からの3日間の内に行ってみます。
野川でのこの冬のシモバシラは、最後の見るチャンスかもしれませんね。
寒いだろうな~。

芙蓉酔人さん。
ちょうど天気もよさそうですね。大きいのが見られますように・・。

私は実は野川公園のシモバシラは見たことないんです。

神代植物公園の方がやや近いもので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ♬まぼろしの 影を慕いて 雨に日に・・古賀政男ここに眠る/本願寺和田堀廟所@玉川上水を歩く会8回目の3 | トップページ | 井の頭線の上を流れていた玉川上水・明大前駅付近@玉川上水を歩く会8回目の4 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30