フォト
無料ブログはココログ

« 若武者パワー全開だFC東京・武藤@マチダも感心 | トップページ | かつては富士登山の表口・村山浅間神社(興法寺)@富士山麓ぐるっと半周聖地めぐりNo.9 »

2014年11月 4日 (火)

関根の劇弾で浦和が優勝に王手@監督の勝負勘にもマチダがうなる

きのうはFC東京の武藤、きょうは浦和の新人関根がスポニチの1面です。

さあ次はガンバとの直接対決、Jリーグが盛り上がってます。

A大サッカー部OBのマチダさんもテレビにかじりついてます。

     shoe   shoe   shoe


浦和1-0横浜 ルーキー関根の劇的弾で2つの驚きです。

G20141104009224750_thum


新人ながら気後れしなかった心臓の持ち主は後半31分に投入されました。

その3分後、右サイドをドリブルで駆け上がります。

PE近くでグラウンダーのクロス。

阿部の強烈なシュートはGKに弾かれて右方向に弾みます。

そこへ走り込んできたのが関根。

躊躇ない右足のダイレクトシュートはゴール左に突き刺さりました。

残り15分もない時間帯でピッチに立って結果を出すあたりは、持っているのでしょう。

sagittariussagittarius

ペドロヴィッチ監督の決断も大したものです。

引き分けでも、まあ仕方がない展開。

しかし最後に19歳の新人で勝負に出ました。

日本人監督だとベテランを、がほとんどでしょう。

起用の回路が違うとしか言いようがありません。

唸るような勝負勘にアッパレ!。

runrun

横浜は俊輔の負傷退場が痛い。

にもまして、今季はストライカー不在に泣きました。

2ケタ得点の選手がいないなんて、いくらレジェンド中澤が統率するDF陣を擁しても限界があります。

マルキーニョスが抜けた穴を埋められないまま低迷しました。

親会社の事情から高額外国人に頼るのは難しい。

ならばユースに目を向けて発掘してもいいじゃあないですか。

bombbomb

この試合で中澤そっくりな髪型の選手がとにかく走って走ってで目立っていました。

MF・佐藤優平です。

中澤を尊敬尊敬してやまない24歳。

172㌢、62㌔と細身ですが、何処にでも顔を出していました。

彼もマリノスユース育ち。

国士舘大へ進んだ後トップチームに戻ってきました。

今年からほぼレギュラーを獲得。

派手ではないにしても下部に才能は埋まっています。

来季どのように建て直してくるか、見ものであり楽しみでもあります。

コストカッターの刃がここまで及んでなければいいのですが。


                               マチダ

« 若武者パワー全開だFC東京・武藤@マチダも感心 | トップページ | かつては富士登山の表口・村山浅間神社(興法寺)@富士山麓ぐるっと半周聖地めぐりNo.9 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若武者パワー全開だFC東京・武藤@マチダも感心 | トップページ | かつては富士登山の表口・村山浅間神社(興法寺)@富士山麓ぐるっと半周聖地めぐりNo.9 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30