フォト
無料ブログはココログ

« 晩秋でもバラが・・まっ白な「富士」と「よろこび」@神代植物公園 | トップページ | こんなところが目黒川の源なんだ・烏山寺町の高源院@玉川上水を歩く会その7回目の2 »

2014年11月26日 (水)

三鷹の戦国時代は小競り合い程度でかわいいもの・牟礼神明社@玉川上水を歩く会その7回目の1

多摩地方の合戦では鎌倉末期の分倍河原の戦いがもっとも有名でしょうか。

北条泰家率いる鎌倉幕府勢と新田義貞率いる反幕府勢との間で行われた合戦。

このあと♬七里ケ浜の 磯伝い 稲村ケ崎 名将の 剣投ぜし 古戦場・・・のシーンにつながります。

時は過ぎて戦国時代。鎌倉公方や関東管領・扇谷上杉、山内上杉なんぞが登場してくるとややこしくって訳が分からない。

Img_0742

三鷹にも上杉が関係する遺跡があるんです。

「玉川上水を歩く会」前回はジブリ美術館などに入ったので今回は吉祥寺駅集合。

井の頭池を半周してから上水沿いに東進。

南に下る急な坂があらわれます。

下から見上げると小高い森。

階段も急です。

その昔は「高番山」(こうばんやま)と呼ばれていた。

今は牟礼神明社。

ここに小田原北條方の砦が築かれたんです。

河越に敗走した上杉が江戸城奪還を狙って深大寺城に進出。

対抗して江戸城主の北條綱種が高番山に陣を構えたというわけ。

その際に芝飯倉の神明宮の分霊を勧請したので神明社が残ってるわけです。

ここから深大寺までは4㌔くらい。

物見を出せば動きはつかめただろう。


Img_0750_2

深大寺城と牟礼砦がにらみ合ってる間に北條の本隊は鎌倉街道を北上。

河越を落としてしまった。

ただ深大寺城の上杉は河越に取って返そうとして、牟礼の北條勢と小競り合いもあったという。

砦を築いた北條綱種は北條一門ではありません。

元来は高橋姓、猶子に準ぜられて姓をもらったんです。

小田原落城後は帰農して牟礼村を開いた。

なのでここらへんは高橋一族の大きな家が点在してます。

お転婆さんが木登りしてるのは牟礼の里公園。

三鷹市で一番高いところなんだって。

想像ですが、隣の高橋さんのお屋敷の一部を市が譲り受けたんでしょう。


Img_0745

すぐ近くに井の頭弁財天の別当寺大盛寺の墓地があります。

高橋家の墓が目立ちます。

三鷹村の初代村長は高橋美種。

ちゃんと「種」がついてますね。

捜しませんでしたが、お墓はここにあるんでしょう。

ほかに板橋、岩崎なんて姓も。

いずれも北條の武将の苗字です。

高橋家にしたがって牟礼に土着したんです。

三鷹に長く住んだ三木露風の立派な墓碑もあります。

「姐やが嫁に行ったのは、姐やが十五か、それとも私?」

ってきいたら「姐やに決まってるでしょ」一笑に付されました。

それじゃこっちはどうだ。

♬夕焼け小焼けの 赤とんぼ 負われて見たのは いつの日か

おぶってくれたのは姐やかそれとも・・・。

「三木露風 赤とんぼの情景」(和田典子著)という本があるそうです。

その中で、露風は3歳ごろに母親と離別。

山の向こうに行ってしまった母親に会いたいといつもひとり山の畑にいたとあるそうだ。

さらに最初に発表された「赤蜻蛉」は、

赤蜻蛉 夕焼、小焼の、山の空 負われて見たのはまぼろしかーー。

母親かもしれませんね。


« 晩秋でもバラが・・まっ白な「富士」と「よろこび」@神代植物公園 | トップページ | こんなところが目黒川の源なんだ・烏山寺町の高源院@玉川上水を歩く会その7回目の2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

鎌倉時代末期から戦国時代にかけて、多摩のあちこちで、
一進一退の合戦が行われていたようですね。
小金井にも「金井原古戦場」の石碑が建っています。
ハケの下に今もある旧家には鎌倉時代からの板碑(塔婆)が
残っていることから、鎌倉武士の末裔と言われています。
多摩の歴史は奥深いのです。(江戸よりも・・・)

芙蓉酔人さん。
このごろ考えているのは昔の戦闘。分倍河原でもそうみたいですが、一つの局面だけでなく広範囲に面で戦いがあったようです。

歴史ではポイントだけしか紹介しないのですが、あらゆる防御策や攻撃法を確認して主力の戦いにもっていったんではないかと・・。

それと多摩には北條の残党が相当に土着してるようですね。奥の方では武田。

これからも少しずつ勉強していきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋でもバラが・・まっ白な「富士」と「よろこび」@神代植物公園 | トップページ | こんなところが目黒川の源なんだ・烏山寺町の高源院@玉川上水を歩く会その7回目の2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30