フォト
無料ブログはココログ

« 紀伊上臈、黄花突き抜き、白花・・みんなまとめてホトトギス@調布市野草園 | トップページ | 菊が花盛り・・なので気になる新宿御苑の菊花壇展@野川公園 »

2014年10月13日 (月)

お岩さんも飲まされたトリカブト@調布市野草園

黄色いホトトギス(キバナツキヌキ、キイジョウロウ)だけじゃありません。

野草園ではこんなのも見られます。

Dsc08015

ヤマトリカブトですがこれは鉢植え。

栄養がいいせいでしょうか、きれいに鳥兜の形をしてます。

去年は薬用植物園のボランティアさんに教わって小平まで見に行きました。

野草園にあるなんて知らなかったですから。

ことしもお誘いを受けたんですが、行けずじまい。

受付の話し好きのおじさんに訊いたら

「ススキのとこに生えてるよ」


Dsc08017

「どこ、どこ」

わざわざ連れてってくれました。

一緒になった詳しそうなおじさんによると、「雄しべがムラサキなのでヤマトリカブト。受付の前の鉢植えは園芸種かもしれない」

とのことです。

日本三大有毒植物のひとつ。

そそられますねえ。

悪さをしようってんじゃありませんよ。

イケナイものに磁力を感じるだけです。

お岩さんが盛られたのもトリカブトの毒だといいますねえ。


Dsc08031

蜂がいっぱい蜜を吸いに集まってます。

よっぽどおいしいんでしょうね。

ミカエリソウです。

思わず振り返って見たくなるから。

そうかなあ。素直には同意できません。

草じゃなくて木だそうです。

困るのが同じシソ科テンニンソウ属のテンニンソウとの区別。

ミカエリソウは花穂が淡紅色。

テンニンソウは薄い黄色。


Dsc08034

ヤマハッカがちょうど見ごろ。

ハッカとついてますが香りもなくメントールも含んでません。

ハッカに葉が似てるのかな。

縮れ具合がそういえなくもないが・・。

こちらはシソ科ヤマハッカ属。

神代、野川にもありますね。


« 紀伊上臈、黄花突き抜き、白花・・みんなまとめてホトトギス@調布市野草園 | トップページ | 菊が花盛り・・なので気になる新宿御苑の菊花壇展@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紀伊上臈、黄花突き抜き、白花・・みんなまとめてホトトギス@調布市野草園 | トップページ | 菊が花盛り・・なので気になる新宿御苑の菊花壇展@野川公園 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31