フォト
無料ブログはココログ

« その名も人穴洞穴・何があるのかな@富士山麓ぐるっと半周聖地めぐり | トップページ | 常道を怠った浦和のDF・鹿島1−1浦和@マチダのJ »

2014年10月26日 (日)

神の泉だよ・頼朝ゆかりのお鬢水(びんみず)@富士山麓ぐるっと半周聖地めぐりNo.2

雨ニモ負ケズ・・ですよ。

Img_0209

前線上を低気圧が東進してますから雨は覚悟の上。

でも、しとしとからざあざあになると、ちとつらい。

富士ミルクランドで昼食休憩。

ソフトクリームやらヨーグルトがおいしそうなんですが、この天気じゃね。

この先も思いやられる。

どうすんべえかと相談してタクシーを呼ぶことに衆議一決。

路線バスの旅のつもりだったんですが、しょうがないですね。


Img_0216_2

ついたところは「千古汚れを知らぬ富士の真清水」が湧き出てたまった神の泉。

その名も「お鬢水」。

富士の巻狩りの際に将軍頼朝が、ここの湧水で鬢のほつれを直したといいます。

偉容を整えて号令を発したのでしょうか。

まあ、白糸の滝の裏道ですな。

人穴に籠った富士講の開祖角行もここに通ったそうです。

人穴からお鬢水までは1里8丁(約5㌔)。

千日の行を行った角行は、日に6度この真奈井で禊ぎをしたと伝えられている。

往復2時間として12時間。エライことです。


Img_0217

ちょいと東側を見ると、あれがうわさの白糸の滝。

岩と梢越しにながめる滝も乙なもんでござんす。

岩に登って見下ろそうとしましたが、ちゃんとロープでふさいでます。

濡れた岩から滑り落ちたらひとたまりもありません。

実は初めてなんです。

白糸の滝って、あちこちにあるでしょ。

国指定の名勝及び天然記念物は富士宮市ということさえちゃんと把握してませんでした。

ここが本物なんです。心がはやります。

滑らないように気をつけて下ります。

« その名も人穴洞穴・何があるのかな@富士山麓ぐるっと半周聖地めぐり | トップページ | 常道を怠った浦和のDF・鹿島1−1浦和@マチダのJ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

雨の旅も一興ですが、滑るのにはご用心ですね。

今日、深大寺を通ったら、以前散歩人さんに教えて頂いて以来、気になっている切支丹灯篭が見当たりませんでしたよ!

どこかに移したのかな?それとも見落としただけかしら?

シダレカツラの葉が落ち始め、良い香りでした。

通りすがりのおばちゃん。
あらどうしたんでしょうか。確認してみます。

かつらの黄葉も見ごろでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« その名も人穴洞穴・何があるのかな@富士山麓ぐるっと半周聖地めぐり | トップページ | 常道を怠った浦和のDF・鹿島1−1浦和@マチダのJ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31