フォト
無料ブログはココログ

« 何とかじゃないけど太宰も高いところが好きなのね@玉川上水を歩く会5回目の2 | トップページ | 都内初・三鷹でセアカゴケグモ発見 »

2014年9月25日 (木)

何十年ぶりかで井の頭自然文化園@玉川上水を歩く会5回目の3

太宰治サロン、山本有三記念館が月曜祝日の翌日(16日)であいにくお休み。

次回にまわすことにして上水沿いの風の道を歩いて井の頭自然文化園へ直行。

Dsc07684_3

象のはな子さんがメンバーみんなと同い年なんだそうです。

だけどあいにくの暑さで室内に入ってしまい、ご対面はならず。

残念でした。

近くでリスが放し飼いされてました。

といってもフェンスで囲ってます。

あちこち走り回るリスの速いこと。

せわしなく動き回ってます。

目で追ってるだけでなんか楽しい。

ようやく穴堀で止まったのをパチッ。


Dsc07694

園内には彫刻家北村西望の作品200点以上を展示した彫刻園があります。

長崎平和祈念像を制作した「アトリエ館」へ。

こんなふうに作っていくんですね。

まずは図面を引いて、中心を揃えて板どりされた木芯を組む。

さらに細部も組んでいく。

この像の骨格をブロックごとに分けて竹を編んだアンペラ状のものを張り付ける。

再び組み立てる。

Dsc07695

今度はスタップ(石膏と繊維を混ぜ合わせたもの)を塗っていく。

ここからが彫刻家の腕の見せ所。

石膏をつけたり削ったり。

こうして石膏原型が井の頭で出来上がりました。

その先は長崎に運んで型を作ってブロンズを流し込んだのでしょうか。

無知なのでまったく分かりません。

     sandclock   sandclock

大変なんだ。

上っ面だけ眺めて分かった気になって世の中なめて生きてきました。

齢を経てようやく反省してるところです。遅いか!

« 何とかじゃないけど太宰も高いところが好きなのね@玉川上水を歩く会5回目の2 | トップページ | 都内初・三鷹でセアカゴケグモ発見 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何とかじゃないけど太宰も高いところが好きなのね@玉川上水を歩く会5回目の2 | トップページ | 都内初・三鷹でセアカゴケグモ発見 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31