フォト
無料ブログはココログ

« オニバスに乗って夏休みの思い出@神代植物公園 | トップページ | 効きそうだね弘法茶のもとカワラケツメイ@植物多様性センター »

2014年9月 2日 (火)

ナツメは夏芽なのか・実が鈴なり@神代植物公園

何度も下を通っているのに気に留めたことがなかった。

Dsc07355

実がいっぱいなってます。

赤くなるんだよね。

薬用、食用とは聞いてるけど食べたことないなあ。

説明があって、初夏にようやく芽を出すので夏芽とか。

来年の初夏に確かめないといけないな。

でも、ひと様のいうことは素直に信じないたちです。

岩波古語辞典には「ナツ(夏)ウメ(梅)の約か」とあります。

判定はいたしかねます。

南ヨーロッパまたは西アジアから中国に伝わり、日本にも古くもたらされた。

中国では棗(そう)、棘(きょく)。


Dsc07361

隣にあったのがシダレエンジュ。

エンジュの園芸種。

ピンボケですがかわいい花です。

ハギみたいです。

こちらも古い時代に中国から伝わった。

中国では槐。

これの種が槐子(呉音でエス)。

変化してエンジュになったようだ。

呉音は仏教用語で使われているので、仏教とともに薬として入ってきたのでしょう。

« オニバスに乗って夏休みの思い出@神代植物公園 | トップページ | 効きそうだね弘法茶のもとカワラケツメイ@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

あれ?どうして取って食べてみなかったのですか。ナツメは青くても十分食べられますよ。どうせここのナツメはほったらかしで地面に落ちるだけだから、少しくらい食べても構わないのでは?私はいただきましたよ。子ども時代によく食べたものですから。懐かしい味でした。

豊栄さん。
ありがとう。
仰せにしたがって、ちょっといただいてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オニバスに乗って夏休みの思い出@神代植物公園 | トップページ | 効きそうだね弘法茶のもとカワラケツメイ@植物多様性センター »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30