フォト
無料ブログはココログ

« 知らなかったなあアカザの花・茎は杖になるよ@野川公園自然観察園 | トップページ | 偉いぞ!武藤、芝崎、代表初ゴール@マチダもパチパチ »

2014年9月 9日 (火)

東京じゃここだけトラノオスズカケ@目黒の自然教育園

目黒といやあサンマですが、トラノオスズカケ(虎の尾鈴懸け)も都内じゃここだけだよ。

JR目黒駅から徒歩10分足らず。信じられないほどの自然が残されてる。

住居表示は港区白金台。

全域が天然記念物及び史跡です。

Dsc07490

「水鳥の沼」わきに、それは愛らしい花をのぞかせています。

メーンの水生植物園や武蔵野植物園からは離れているので、ついつい通り過ぎてしまいそう。

最初は1915年(大正4)に三好学博士によって発見された。

(繁殖地の看板では「1932年(昭和7)牧野富太郎によって発見」となってます。新資料が出てきたんでしょう)

戦後は絶えたと思われていたが2007年に再発見。

高木の枯れ死で林床に光が差し込み種子の発芽が促進されたようです。


Dsc07496

こんな池も残されてます。

室町時代は白金長者の館。

その後、大田道灌のひ孫もこの地を統治。

高松藩主の下屋敷、皇室御料地をへて戦後は国立科学博物館の附属施設。

四国、九州の限られた地域でしか見られない植物が、どうしてここにあるの?

置いてあったチラシには「讃岐藩の下屋敷時代、平賀源内らによって移植されたと考えられます」。

「平賀源内ら」とぼかしてるのがミソ。

讃岐藩がここに薬園をつくったのが源内活躍の時期。

源内もかかわったろうという希望的観測です。

仲間にはスズカケソウ、キノクニスズカケがあります。

スズカケソウは神代植物公園で見られるよ。

Dsc07507

大失敗しました。

アズマカモメヅルと名札が出てた。

コバノカモメヅルは知ってるが、アズマは知らない。

見るとコバノに似た褐色の花が。

「小型なのかなあ」と深く考えずにパチリ。

調べたら花は褐色じゃなくて白だって。

葉の裏とか下の方に白いのが写ってるでしょ。

こらえてつかあさい。

« 知らなかったなあアカザの花・茎は杖になるよ@野川公園自然観察園 | トップページ | 偉いぞ!武藤、芝崎、代表初ゴール@マチダもパチパチ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知らなかったなあアカザの花・茎は杖になるよ@野川公園自然観察園 | トップページ | 偉いぞ!武藤、芝崎、代表初ゴール@マチダもパチパチ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31