フォト
無料ブログはココログ

« 基本を忘れたDF陣・完敗アギーレ・ジャパン@マチダもブルーな気分 | トップページ | 知らなかったなあアカザの花・茎は杖になるよ@野川公園自然観察園 »

2014年9月 7日 (日)

おかみさーん、彼岸ですよ・・芽を出したヒガンバナ@植物多様性センター

9月に入ると地面に目をこらして捜すんです。

神代植物公園では見つけられなかったけど、こっちはどうかな。

Dsc07517

花茎が元気に顔を出してます。

これは、ほやほやだね。

小さいけれどもう花の準備ができてます。

お彼岸までまだ2週間あるのに気が早いね。

もっと背の高いのもありました。

この分じゃ、敬老の日の15日には花が見られそうです。

武蔵野地区では野川公園の自然観察園の群生が見事。

水生植物園の園路沿いも趣きがあります。

きつい花なんだけど心待ちにしてるんです。

稲作とともにやってきた史前帰化植物なので稔りの秋を連想させるんでしょうか。


Dsc07519

何だと思います?

ホウズキみたいな袋をかぶってる。

こちらも、そろそろ準備OKかな。

ツルニンジンのガク?

これが開いて後ろに反り返ると花が顔を出します。

ということが判明しました。

また賢くなってしまった。

3週間ほど前に神代植物公園で見たばかりだけど次に行ったら見つからなかった。

なので開くのが待ち遠しい。


Dsc07523

アメリカタカサブロウです。

名前の通り外来種です。

といっても発見は1981年、まだ新しい。

在来のタカサブロウよりも葉が細い。

在来といっても史前帰化植物。

稲を持って渡ってきた弥生人が連れてきたんでしょうか。

それとも縄文人かな。


« 基本を忘れたDF陣・完敗アギーレ・ジャパン@マチダもブルーな気分 | トップページ | 知らなかったなあアカザの花・茎は杖になるよ@野川公園自然観察園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

ヒガンバナ、うちの庭も二三日前には何もなかったのに、突然ニョキっと顔を出し始めたのを、今日気付きました。
例外なく毎年、本当にお彼岸ぴったりに合わせて開花する、
すごい、不思議。

しおんさん。
野川公園には1万本(だったかな?)の彼岸花があります。

近在の人が楽しみにしてるようで、咲きそろうとけっこうにぎわいます。

やはり咲き初めの方が若々しくて色もいい。

時間がありましたらお出かけください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 基本を忘れたDF陣・完敗アギーレ・ジャパン@マチダもブルーな気分 | トップページ | 知らなかったなあアカザの花・茎は杖になるよ@野川公園自然観察園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30