フォト
無料ブログはココログ

« 「へたくそ!」イラクに完敗1−3@温厚なマチダが声を荒げる | トップページ | 朱く朱く燃えてますヒガンバナ@野川公園自然観察園 »

2014年9月19日 (金)

トゲがなくなった秘密・ハチジョウアザミ@植物多様性センター

アザミの特徴といえばトゲですが、ないのも見られます。

キツネアザミもありませんが属が異なります。キツネアザミ属になります。

花が似ているタムラソウもキク科タムラソウ属。

Dsc07728

ハチジョウアザミは名前の通り伊豆諸島の固有種。

もともとはトゲがあったようです。

10万年以上前から噴火を繰り返してきた三原山。

数千年前から活動が活発化した八丈富士。

2つがくっついてできたのが今の姿。

いつのころか波に揺られてアザミの種が運ばれた。

鳥かもしれません。

芽を出したアザミはちゃんとトゲがあった。

でも次第にトゲのないものになっていった。

島には大型の草食動物がいなかったためにトゲが退化したんだそうです。

トゲは草食動物の食害を防ぐものなんです。

必要がないので捨てちゃう。合理的です。

でも今では人間が持ち込んだキョンやノヤギによる食害があります。

また何万年もするとトゲが生えるのかな。


Dsc07726

とっても小さいのを。

ハシカグサです。

葉に黒い小さな点々があります。

それをはしかの湿疹に見立てた。

大人になってからはしかにかかったので妊娠しないーーといってたヤツがいました。

女の子にもそういってたみたいです。

でもちゃんと結婚して子供をもうけてます。

だまされないようにね。


« 「へたくそ!」イラクに完敗1−3@温厚なマチダが声を荒げる | トップページ | 朱く朱く燃えてますヒガンバナ@野川公園自然観察園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「へたくそ!」イラクに完敗1−3@温厚なマチダが声を荒げる | トップページ | 朱く朱く燃えてますヒガンバナ@野川公園自然観察園 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31