フォト
無料ブログはココログ

« 朱く朱く燃えてますヒガンバナ@野川公園自然観察園 | トップページ | センスが光った中島・ネパールに4−0快勝@アジア大会U21 »

2014年9月21日 (日)

世界規準から遠ざかるJリーグ・はがゆいセレッソ南野@マチダが嘆く

おなじみA大サッカー部OBのマチダさん、アジア大会イラク戦のふがいなさに憤慨したのもつかの間、Jリーグもきちんとチェック。

またしても嘆き節です。フォワードがワクワクさせてくれない。

このままでは18年ロシア大会も多くを望めそうにありません。

     shoe    shoe   shoe

どうも日本選手のアラばかり目についてしまいます。

相手との間合い、シュート。

そして今度はミドル&ロングパスの精度不足です。ついでにFKも。

大阪ダービー、FFクラシコ、名古屋=甲府を見た感想です。

サイドチェンジチェンジ、反撃のミドル縦パスが通らないこと夥しい。

Jの質が上がらないとトップも世界基準から遠くなるばかりです。

runrun

G大阪2―0C大阪 立ち上がりからCが躍動的でした。

フォルラン、カカウ、扇谷がいなくても南野がドリブルで、永井が献身的な動きで優位に立っていました。

しかし、シュートを打たないし、ミスが多い。

ゴール前でもたもたしているうちに37分先制されてしまいます。

sagittariussagittarius

Gの先制は宇佐美のカミソリパスから生まれます。

PE左外で遠藤の短いリターンを受けると、ドリブルで真ん中へ。

DFにシュートコスを塞がれた瞬間、右斜め前にグラインダーのスルーパス。

右サイドから阿部がマークの背後を突いて抜け出していました。

きっちり左隅に今季7点目。

これで流れが一変します。

受け気味だったGの動きが俄然前に行き出しました。

パトリックのあの胸板、すごいですねえ。

大抵のDFは吹っ飛ばされてしまいますよ。

際どいパスでも安心して出せます。

快進撃の原動力になっています。

denimdenim

Cはいい流れの時に決められなかったのが痛い。

後半からフォルランを投入します。

ところが南野との呼吸が全くあっていません。

パスを貰おうと走るのですが、来なかったり、ワンテンポ遅れたり。

南野の特徴はドリブルで持ち込んでのシュートとアグレッシブプレー。

しかし何が何でもでは限界があります。

何とかしたいのは分かるのですが、完全に空回りしています。

もっと彼を使うべき。

もちろん頼り切るのではなく生かすことを考えないと。

フォルランもそう望んでいるはずです。年なんか関係ありません。

長谷川は存在感無かったなあ。

このままでは、蛍が復帰しても陥落の危険いっぱいです。

cancercancer

川崎F0-0F東京 お互いの簡単なパスミスさえなければ割合とスピードのある内容でした。

スコアレスでも70点くらいですか。

武藤の馬力のある突進が際立っていました。

しかし得意のミドルシュートを打たずエドゥーを見てしまうのが気がかり。

強烈な左足があるのですから、気兼ねせず狙っていかないと持ち味が消えてしまいます。

それも引き分けの一因だったかもしれません。

sunsun
 
※今夏、JR今市駅前のお茶屋さんで食べた天然氷のかき氷美味しかった。

本当にキーンと来ませんでしたよ。

お勧めは宇治。なんせ本業がお茶屋ですもん。来年どうぞ。

なぜか唐突に思い出しました。
                  
                               マチダ

« 朱く朱く燃えてますヒガンバナ@野川公園自然観察園 | トップページ | センスが光った中島・ネパールに4−0快勝@アジア大会U21 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朱く朱く燃えてますヒガンバナ@野川公園自然観察園 | トップページ | センスが光った中島・ネパールに4−0快勝@アジア大会U21 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30