フォト
無料ブログはココログ

« 脳ミソと体が鍛え直された浦和と対照的な清水@清水1−4浦和・マチダのJ | トップページ | シュクシャとネコハギ@神代植物公園 »

2014年9月15日 (月)

本日の野川公園ヒガンバナ@自然植物園

そろそろ見ごろかなーー。

1万本はあるという野川公園へ。

Dsc07616

日当りがいいのか、この一画は5分咲き。

全体では2、3分といったところでしょうか。

お彼岸前の土日あたりがベストですかねえ。

そりゃ見事なもんですよ。

一面が燃えるよう。

きょう(15日)も近所の方々がたくさん訪れてました。

毎年楽しみにされてるんです。


Dsc07632

たくさんというわけじゃないですけど白花はこの通り。

7、8分ですか。

曼珠沙華ってのは法華経から出た名前と自然観察センターの説明に書いてありました。

「摩訶曼荼羅華・曼珠沙華」というくだりがあるそうです。

摩訶は大きい。

曼珠沙華は、天空に咲く架空の花の由来する名前。

赤い花という意味。

「花だ、花だ、赤い花だ」

つげ義春の漫画「赤い花」が条件反射で思い浮かびます。

話は戻って「曼荼羅華」はチョウセンアサガオだそうです。


Dsc07610

シュウカイドウも見ごろが続いてます。

8月下旬には咲いてましたから花期が長い。

ようやく雄花と雌花を区別して見るようになりました。

時期をずらして開くんです。

自家受粉しないためです。


  run  run

キツリフネも風にゆられて吊り下がってます。

ナンバンギセルもまだ楽しめます。

どうぞお出かけください。


« 脳ミソと体が鍛え直された浦和と対照的な清水@清水1−4浦和・マチダのJ | トップページ | シュクシャとネコハギ@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

私も今日行って来ました。
そうですね、ヒガンバナは、2、3分というところですね。
他の秋の野草も沢山咲いていて、十分楽しめました。
また、土日に行くつもりです。
でも、お彼岸に重なるので多磨霊園周辺は大混雑するのです。
天気は大丈夫かな。

自然観察園はお休みかと思って神代水生公園の方に行ってきました。

まだ咲いているのは少なかったけど、その分濃い朱色をじっくり楽しみましたよ♡
お彼岸には、こちらの自然観察園に行くつもりです。

芙蓉酔人さん。
週末の予報は雨マークが着いてますね。
なんかスカッと秋晴れが続かない。

きょうも東八通りは混んでました。連休の最後だったからでしょうか。

通りすがりのおばちゃん。
水生植物園はいつも野川より遅れます。

ヒガンバナも咲きはじめの方が輝いてますね。
水生植物園も道沿いに咲いてるのはなかなかいいもんです。

そろそろツリフネソウが咲き始めますかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脳ミソと体が鍛え直された浦和と対照的な清水@清水1−4浦和・マチダのJ | トップページ | シュクシャとネコハギ@神代植物公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30