フォト
無料ブログはココログ

« 効きそうだね弘法茶のもとカワラケツメイ@植物多様性センター | トップページ | ♬I'll Never Forget You誓ったのに忘れてたナツエビネ@調布市野草園 »

2014年9月 4日 (木)

カラスとスズメ@野川公園

万葉集じゃ「金風」と書いて「あきかぜ」と読ませるんですか。

ちっとも知りませんでした。

Dsc07380

そんな季節なんですねえ。

スズメウリの実ができてました。

白い花もいっしょに咲いてます。

ちっちゃな実がなんとなく好きなんです。

一丁前にウリの形をしてるのが微笑ましいんでしょうか。

ところで「秋」に「金」を当てるのは五行説による。

光り輝く収穫の季節だからなんですね。

西方をあらわす「白」も秋を指す。「白芽子」と書いて「あきはぎ」。

Dsc07381

そう稔りの秋なんですよ。

秋が悲しくなったのは古今集以降の宮廷和歌から。

万葉集では、悲しいとする歌はないそうです。

カラスウリも実がなってます。

まだウリ坊ですね。

いつも赤くなる前に誰かが持って行っちゃうんですよね。

みんなで見ましょうよ。

ついでにいうと「秋」と「商(あき)」「商い」は同根。

稲を交換の具とし、さらに広く収穫物の交換期の意から派生。

「商」が先にあったのかもしれない。


Dsc07374

丈が2㍍にもなるでっかい菊。

やや黄色みを帯びた花は捨てがたい。

あまり顧みられないけどアキノノゲシ。

葉や茎を切ると白っぽい乳液を出す。

ガキのころは折ってみたけど最近はないな。

野原で見つけたら切ってみよう。

キク科アキノノゲシ属でレタスも仲間。

レタスって似た花が咲くのかな。

見たことないな。

    pen   pen    pen

「秋」については「岩波古語辞典」によりました。


« 効きそうだね弘法茶のもとカワラケツメイ@植物多様性センター | トップページ | ♬I'll Never Forget You誓ったのに忘れてたナツエビネ@調布市野草園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 効きそうだね弘法茶のもとカワラケツメイ@植物多様性センター | トップページ | ♬I'll Never Forget You誓ったのに忘れてたナツエビネ@調布市野草園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30